屯田兵になった【北海道ハタケ仕事2】

国内線出発口

保安検査場に向かう。このずっと奥が検査場になっている。

保安検査場は写真撮影禁止なので、ここまで。

天井からつり下げられている液晶ディスプレイに、JAL、ジェットスター、スカイマークのロゴが掲示されている。それ以外の航空会社に搭乗する人がうっかりここを通過してしまわないためだろう。保安検査場を通過した後、間違いに気がついたらいろいろ面倒なことになるはずだ。

国内線制限区域

保安区域に入ったところにある、待合ロビー。ここは特にチープさはなく、さほどLCC感はない。ジェットスターだけでなく、JALやスカイマークもここを使うので、ここをチープにするわけにはいかないのだろう。

搭乗口はボーディングブリッジがある63番から67番のほかに、バス乗り場のA~Iがある。LCCはもちろんボーディングブリッジのような贅沢品は使わないので、A~Iを利用することになる。

入っているテナントはBLUE SKY

保安区域内にある売店。BLUE SKYというJAL系のお店が入居している。まだ朝7時前なのに、しれっと通常営業しているのがすごい。朝6時過ぎからLCCは運航されているので、このあたりには5時くらいから乗客がうろつくことになる。そういった人を相手に商売するとなると、とんでもなく朝が早くなってしまう。

朝番の従業員さんは、一体何時に家を出ているのだろう?「ご近所に住んでます」ということはないだろうから、成田市あたりに住んでいるのだと思うが、大変だ。マイカー通勤だとしても、駐車場からここまで何分かかることやら。もちろん、手荷物検査とかいろいろあるだろうし。

軽食コーナーがある

おや、軽食コーナーがあるぞ?

蕎麦を食べる

空港に着いたら即ハタケに移動して作業開始だ。お昼ご飯なんて食べている暇がない。先方で用意してもらえるとも思えないので、じゃあここで朝ご飯兼昼ご飯を食べていくことにしよう。まだ朝7時前だけど。この時間にして昼ご飯を兼ねることになるとは。

このお店で食べた蕎麦については、「蕎麦喰い人種行動観察」にて別記事として掲載。

コメント

タイトルとURLをコピーしました