日帰りで行くアメリカ旅行4【ヨコスカフレンドシップデー2016】

行列

オフィサーズクラブは、例年駐車場の両端に二カ所、向かい合わせで屋台を構えている。今年もそう。

片方が食べ物を売る屋台で、もう片方が飲み物を売る屋台だ。

飲み物屋台で、早速飲み物を買おう。ここでは例年、毒々しい色をしたゲータレード(スポーツドリンク)がいろいろ売られていて楽しい。まずはここで水分補給をしてから、これから先の灼熱地獄に備えたい。

メニュー

Tシャツ2,000円、マグカップ1,700円、ステンレスタンブラーが1,500円。

ちょっと高い。誰が買うんだ?艦船の名前が描かれたグッズなら、まだ買う人がいると思う。でも基地内のお店のグッズだもんなあ・・・。

と思ったら、目の前でタンブラーを買っている人がいた。えっ、欲しい人は欲しいんだ。

自分の視野の狭さを恥じ入る。でも、相変わらず欲しいとは思わないけど。

バーカウンター

屋台はまるでバーみたいになっている。生ビールサーバーの注ぎ口が背後に並ぶ。昔からここでは基地限定のビールが売られていたので例年通りだけど、今年のレイアウトはよりバーっぽい。

並ぶドリンク

それもそのはず、カウンターにずらりと並ぶ酒瓶。

あれ?透明な瓶は、スミノフだ。つまり、ウォッカじゃないか。

仮想敵国の酒だぞ!?・・・と思ったが、このご時世、ロシアは敵だ!ロシア製の飲み物はけしからん!なんてことはあるまい。

それにしてもアメリカ人ならバーボンでも飲んでるのかと思ったが、そういうわけではないのね。

ここで売っている飲み物は、

  • 米海軍横須賀基地 シャーキーズ生ビール 500円
  • ミラー生ビール 300円
  • チューハイ(ブルーマシュマロ・シトラス スイカ・R.P.S) 400円
  • ゲータレード 300円
  • ソーダ(ラーイサイズ) 100円
  • ミネラルウォーター 100円

というラインナップだった。どうやら、「チューハイ(英語表記ではFlavored Chu-Hi」)」に用いるアルコールはウォッカ、ということらしい。

ブルーマシュマロ味のチューハイってなんだ?シトラススイカ、というのも謎だし、R.P.S.というのは何の略称なのかさえ分からず不気味。RGP(ロケット弾)の間違いじゃないよな?

コーラのカップ

それにしてもカップでのでけぇことでけぇこと。

プラカップの方が「ラージサイズ」のソーダなんだろう。普通の人なら、あれを飲んだだけでおなかがタプタプになる。

でもこういう光景を楽しむことこそが、米軍基地に来た楽しみ。「うひゃー、デカいねえ」と仲間同士で顔を見合わせ、「飲めるかな?」「イケるっしょ!」と会話をするのがいい。

色とりどりのゲータレード

で、氷水のプールに着けられたゲータレード各種。相変わらず毒々しい色のものが並んでるなオイ。

全種類用意されているわけではない。なので、別の店にいけば違った色のゲータレードを発見できるので、そういう「ゲータレード探しの旅」を基地内でするのもいいものだ。

ぱっと見た限り、まずそうなオレンジ、まずそうな黄色、まずそうな緑、まずそうな赤の4色が確認できる。共通して言えるのは、どれも日本人の感性からいったら「まずそう」ということだ。でも今日に限ってはむしろそういう色のものが飲みたい。お土産でも買って帰りたい。

黄色いゲータレード

で、購入したのが蛍光ペンの色みたいな黄色いゲータレード。これがスポーツドリンクなんだぜ?信じられるか?

「素早く水分補給ができる」のかもしれないけど、なにかいろいろ体に良くないものまで素早く吸収されそうな気がする。

でもそこはアメリカ製、さすがにヤバいものまでは入っていないだろう。もし仮にこれが中国製だったら、絶対に買わない。命の危険を感じる。

ゲータレード成分

946ml入り。ほぼ1リットルだ。このサイズのペットボトルで、なおかつがぶ飲みできるような口の形になっていることからも、アメリカの人たちはコイツを一人でグイグイ飲んでしまうのが当たり前なんだろう。まあ、炎天下の今日なら僕だって基地滞在中にこれを2本くらいは飲むことになるけど。

カロリーは355mlあたり30kcalと書いてある。つまり1本飲んでも100kcalはない計算になる。パッケージ表記に偽りなしで、本当にローカロリーなドリンクだ。

成分表の脇に、パーセント表記がある。よくアメリカ製のサプリメントを買ったら記載されているもので、「DailyValue(一日に必要な量のうち、本製品で摂取できる割合)」だ。たとえばこの製品の場合、355mlでsodium(ナトリウムのこと)は7%が摂取できるらしい。

しかしよくよく読んでみると、前提となっているのが「1日2,000kcalを摂取する場合」と書かれている。おいちょっと待て、こんなデカいドリンクをガブガブ飲んでいる人が、1日2,000kcal基準で計算して意味があるのか?

ビール

よこさんは横須賀基地のクラフトビール、「シャーキーズ生ビール」を入手していた。薄い泡の層で、カップ目一杯入ったビールはお見事としかいいようがない。これで500円。

ちなみに横須賀基地初訪問の2013年は350円だった(475ml)。あり得ない安さで仰天したものだ。日本の税金は適用されないのか?どういうことだ?と騒然としたものだ。もっとも、そのとき既に僕はもうお酒をやめていたので、味見すらできていないのだけど。

そのあと、物価の影響とかドル円の為替レートとかの影響があってか、2014年は350円、2015年は650円と変遷している。2016年は500円と、前回よりも大幅値下がりした。

そうか、2015年の時は1ドルが130円計算だったのか!そりゃあ高い。で、今年は1ドル100円計算。ありがてぇありがてぇ。

一方のゲータレードだけど、ここ数年は300円→300円→350円→300円と推移している。300円ならお買い得だ。

おーまさんのドリンク

おーまさんはチューハイを買っていた。何味だったか、忘れた。これで400円。氷が多いとはいえ、大ぶりのカップにお酒が入っていてこの値段はありがたい。

毎年思うのだけど、豪快な料理、そして比較的安い酒があるお祭りなので、酔いつぶれて倒れるような輩は出てこないのだろうか?我々は昼過ぎには引き上げてしまうので、そういう酔客を見かけたためしがない。ひょっとしたら夜になると、酔っ払いが基地内をフラフラしているのかもしれない。しかしうかつな行動をすると、すぐにMPにしょっ引かれるだろうから節度を持った飲み方をしないといけない。

ぐいぐい飲む

というわけで健康優良中年のおかでんは、真っ黄色のゲータレードをゴクゴク飲むのであります。

熱射病対策の第一歩は、水分摂取から。さあ、飲もう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました