日帰りで行くアメリカ旅行5【ヨコスカフレンドシップデー2017】(その7)

大人気A&W

フードコートの中に潜入。

まだ早い時間だというのに、人が大勢いる。でも今はまだいい、昼頃になると入場規制が行われるようになるはずだ。

A&Wのルートビアがお目当てのよこさんだったが、「まだ今はいい」と後回しを宣言。おいしいものは後にとっておくタイプとみた。

実際問題、ここでLサイズのルートビアフロートなんて頼んだら、もうその後は何も食べられなくなってしまう。量が多いし、ハイカロリーだし。ゲームオーバーだ。折角のステーキとかホットドッグといった類に手がつけられなくなる。今飲むのは、得策じゃあない。最終兵器だ、ここは。

ポパイ

「あっ、まだ山積みになっていない!」

ポパイ、というフライドチキンのお店。毎年見かけている、珍しくもないお店だ。しかし今年我々が驚いて目を見張ったのが、「カウンター背後の棚に、まだチキンのストックが少ない」ということだった。

例年、もう少し遅い時間にここを訪れているということもあって、フライドチキンのストックは万全。まるで土砂災害に備える土のうのように、茶色いチキンの山が出来上がっているものだ。

しかし今年はまだまだだ。弾幕が薄いぞ!突破されるぞ!という量。これから、来客をものともせずに猛烈に在庫を積み増していくのだろう。

だからどうした、というレベルの発見だけど、さすがに毎年訪れていると一つ一つの変化が面白い。

よこさんが

「まだこのお店、食べたことないんすよねー。隊長どうします?シェアするなら買いますけど」

と水を向けてくる。望むところだ。「単なるフライドチキン」なのだろうけど、未だに食べていないというのはなんだか悔しいものだ。今年は自宅への手土産にしてやろう。

もちろん今はまだ買わない。帰る直前に買うことにする。荷物を今のうちから増やしたくはないからだ。

マンチュー・ウォク

さて、あっきさん本日最大のお目当て、「マンチュー・ウォク」のチャイニーズデリにやってきた。トレイに並ぶ、中華惣菜。作りおきは十分。いくらでもかかってきなさい、という状況だ。

マンチュー・ウォク

「それにしてもひたすら茶色いですねぇ」

あっきさんが呆れた声を上げる。

「野菜・・・緑黄色がどれだけありますかね?あ、これはそうか」

料理をざっと眺めながら、野菜を品定めしている。それくらい、茶色ばっかりで壮観だ。

あっきさんも帰りがけにお土産として買うとのことなので、一旦はパス。でも既に頭の中に、何を買うのか腹積もりができているようだった。

コカ・コーラのベンダー

相変わらずフードコートはジュースがフリードリンクなのです。どのお店でも共通。

「フリードリンクなのだったら、お店でLサイズのドリンクをオーダーする意味がないじゃないか」

と思う。実際そうだ。しかし、あんずることはない。LサイズとMサイズは大して値段に違いがないからだ。「頻繁におかわりをしなくて済む、楽さをカネで買う」と思って、わずかに高いLサイズを頼むということだろうか?

・・・あれっ?

今気が付いた。昨年までは、ドリンクバーのサーバーはペプシだったのに、今年はコカコーラになっている!メーカーが入れ替わったんだ。びっくり。

これにより、扱っているドリンクだって当然変更されている。

コカコーラ、コアコーラライト、ファンタオレンジ、スプライト、ミニッツメイド、Barq’s、Pibbエクストラ、パワーエイド。

アメリカでは「コカコーラゼロ」ではなく、「コカコーラライト」のほうが主流なのか。味の違いはどうなっているのだろう?

それはともかく、ラインナップの後半は聞きなれない飲み物だ。

バークス、というのはコカコーラ社が販売しているルートビアのブランド。アメリカ人はホントにルートビアが好きなんだな。そしてPibb(ミスター・ピブ)というのはコカコーラ版ドクターペッパー。

パワーエイドはスポーツ飲料。ゲータレードに対抗して作られたものらしい。同社が販売するスポーツ飲料といえば「アクエリアス」もあるが、アクエリアスが売られている国と地域ではパワーエイドは扱っていないのだとか。

駐車場

フードコートの向かいにある駐車場は、今日というお祭りの日でも、変わらず駐車場として機能していた。うっそー!?去年までは、ここにも屋台が並び、さらには奥に大きな野外ステージが設けられ、バンド演奏が行われていたのに。

本当にすっかり規模縮小してしまったんだな、ヨコスカフレンドシップデー。ありゃりゃ・・・。

ひとまず、お店選びに贅沢さえいわなければ、ターキーレッグもホットドッグもナチョスもピザも、一通りめぼしいものは買える。だから不満はないけれども、寂しいものだな。

あれっ、工事中だ

あああ!

もっと驚くことがあった。

フードコートの隣に、独立して店を構えていたピザ店「スバーロ」があったのに、ガラス窓がブルーシートで覆われていた。閉店してしまったらしい。まじで!?

スバーロ、閉店

スバーロは閉店して、改装の上で新しい別の店に入れ替わるのだそうだ。なんてこった。

今年買って帰るピザはアンソニーにしようかな、それともスバーロにしようかな、と思案していたのに。選択肢がなくなっちゃったよ。自動的にアンソニーに決定。

(つづく)