お手軽だけど、秘境【徳島・剣山】

剣山頂上ヒュッテ

12:41
神社と山小屋の隙間にある階段を下る。

剣山頂上ヒュッテは、入口とは別に階段側に窓が開けられていて、そこで通りすがりの登山客にグッズなどを販売していた。

「山頂だけのおみやげ」と称して、バッヂやアクセサリーを売っている。

このおみやげは、麓から運び上げて、お客さんが買い求めてまた麓へと下っていく。不思議な流通経路だ。

剣山頂上ヒュッテ

剣山頂上ヒュッテ。

案外大きい。小一時間もあれば登れてしまう山だけど、立派な宿泊施設となっている。たんなる「茶店」ではない。

登山口にたどり着くまでがガッツリした旅行となる山なので、山頂で時間切れ宿泊、というお客さんが多いのかもしれない。または、ご来光狙いのお客さんが多いのか。

剣山頂上ヒュッテからの眺め

剣山頂上ヒュッテよりの展望、と書かれた図解プレートがあるのだけど、当たり前だけど何も見えなかった。一番手前の山さえ、何一つ見えなかった。瀬戸内海?無理無理。

剣山頂上ヒュッテ

こんな感じで、かなり広い。

驚いたことに、お風呂もあるそうだ。こんな山頂なのに!

剣山頂上ヒュッテ内部

中に入ってみる。

土間にテーブルが並ぶ食堂があった。

剣山頂上ヒュッテメニュー

日帰り客向けの食事メニューがあれこれある。

そば、うどん、カレー・・・特に珍しいものがあるというわけではない。

冷蔵庫は結露しまくり

でも、他の山小屋と違ってお酒の品揃えがずいぶん豊富な印象を受けた。何種類も用意がある。

お手軽な山なので、少々飲んじゃっても・・・という人が多いのかもしれない。

じゃあ僕も、少々飲んじゃってもいいよね?この際だから。

ノンアルコールビール

おっ。ノンアルコールビールもあるじゃないですか。

じゃあ折角なので。

昔からの習性で、お酒をやめてしまった今でも、山でノンアルコールビールを飲むと達成感がある。

ぐいっと飲む

というわけで、ごきゅごきゅーっと。

うん、悪くない。

悪くないんだけど、やっぱり頭のなかで「だからなんなんだ?」という気持ちが渦巻く。所詮酔わない飲み物だから。そのくせ、ジュースと違ってさほど美味しいものでもないし。

だったらやめればいいのに、と思うけど、この細かい泡がはじける感じは、炭酸ジュースじゃ真似ができないんだよな。ノンアルコールビールならではの魅力だ。

(つづく)

タイトルとURLをコピーしました