胃袋至上主義宣言

わからなかったらとことんまで食べてやれ。

食べ物に関するあれやこれ、思いついたことを実験してみたり書き連ねたりしているコーナー。「なんだ?」と思えば試してみるし、「おっ、これは」と思えば突撃。そんなおかでんの食い様を描いた、ドキュメンタリーな文章群。

肉食人種行動観察会

「肉よりも魚、野菜中心の食生活にしよう」・・・という無言のプレッシャーが日に日に強くなっている昨今。それでも、肉を見たとき、焼いたとき、食べた時に感じるエナジーというのは他の食材とは比べ物にならない。

肉を食らうこと、それはすなわちテンションが上がること。その気持ちに素直になれ。日ごろの思いを解き放て。あえて我ら、肉食人種たらんことを願う。バーベキューを中心とした、肉食人種のうたげを追う。

舎人公園BBQオフ2013
肉食人種行動観察会(その1) 野外で肉を焼くというのは楽しいものだ。家でいい肉を焼くよりも、チープであっても外で肉を焼くほうがよっぽど楽しい。テンションが上がるのは、「ちょっとした旅行気分、火を使うこと、自炊、仲間との語らい」といういろい...
会社サークル新木場BBQ
肉食人種行動観察会(その2) 会社の同好会で、珍しくバーベキューをやるという話になったので参加してきた。 場所は江東区の夢の島。 あんなところにもバーベキューができるところがあるのか、と驚く。数十年前までは、社会科の授業などで...
台湾を愛する会舎人公園BBQ
肉食人種行動観察会(その3) 台湾を愛する会、という組織がある。以前からTwitterでフォローしていたのだが、そこがバーベキュー大会を開くというので申し込んだ。 台湾では中秋の名月の時を「中秋節」と呼び、バーベキューが広く行われる...
森のビアガーデンでBBQ
肉食人種行動観察会(その4) 東京都内には魅力的なビアガーデンがたくさんある。一昔前は夏休み期間中くらいしか営業していなかったビアガーデンだが、日本の気候が亜熱帯化するに伴い、営業期間がじりじりと拡大。いまや、GW前から10月までとロング...
CAFE;HAUSでガーデンバーベキュー
肉食人種行動観察会(その5) 先日聞いたTBSラジオ「文化系トークラジオ Life」で、「最近のリア充は豊洲あたりのバーベキュー場でウェーイとやってfacebookなんかに写真を載せてる」といった発言があった。そうか、豊洲がバーベキュー場...
シュラスコオフ
肉食人種行動観察会(その6) シュラスコ。そのブラジル独特の料理について知らない人は日本でも多いし、食べたことがない人はもっと多い。2014年、ブラジルでサッカーのW杯が開かれたことにより少しは知名度が上がったかもしれないが、それでもまだ...
舎人公園BBQオフ2014
肉食人種行動観察会(その7) 1年前の2013年、足立区にある舎人公園でバーベキューオフを開催した。ここは場所の提供だけでなく、機材・食材まで全部そろう「手ぶらでバーベキュー」が可能な公園となっており、「来年もまた開催しよう!」と...
芋煮会2014
肉食人種行動観察会(その8) 10月にバーベキューオフを開催し、「いやあ、楽しい!」と今更ながらバーベキューの楽しさを満喫した我々。しかしバーベキューというのはノウハウの塊だ。年に一回だけ、と言わず、二回三回と似たメンツで繰り返しやれば、...
芋煮会2015
肉食人種行動観察会(その9) 2015年12月05日(土) 2014年に引き続き、2015年も12月に「芋煮会」を舎人公園で開くことにした。 本当は、「初夏くらいから隔月でバーベキューを開催し、年末には一年の総括として芋煮...
舎人公園BBQオフ2016
肉食人種行動観察会(その10) 今年もBBQの季節がやってきた。 いや、BBQなんて年中いつでもできるものなのだが、なぜかこれまで、10月頃にやっていることが多い。その経験則から「BBQの季節」と強がってみる。 というのも、「...
舎人公園BBQオフ2017春
野外炊事部・海鮮地獄鍋の巻 「アワレみ隊OnTheWeb」の定番オフ会となっている「野外炊事部」。東京都足立区の舎人公園を拠点に、バーベキューをやったり芋煮会を開催してきている。 特に舎人公園に拘りがあるわけではない。勝手にたき火を...
舎人公園BBQオフ2017秋
「バーベキューは連続ドラマだ」というのが僕の考えだ。何年か前、そう宣言した。 ウェーイ!パーティーだぜー!と、派手な食材を持ち込んで、豪華にやるバーベキューは素敵だと思う。SNSでそういう写真を見ると、正直うらやましいと思う。しかし、...

カレー日本一を俺たちが決めてやる

神田、神保町エリアはカレー屋がかなり多い。そんな激戦区で、毎年一回カレー屋の一番を決めちゃろうというイベントがある。それが「神田カレーグランプリ」。激戦区で、さらにNo.1を決めようというのだから美味のオンパレードは約束されたようなものだ。早速現地にてカレーをあれこれ食べてみることにした。

神田カレーグランプリ2013
カレー日本一を俺たちが決めてやる(その1) 東京都、神田。 神田といっても範囲は広く、JR山手線の神田駅周辺だけでなく、秋葉原から神保町、水道橋にかけての一帯を総称して「神田」と呼ぶ。このあたりは街が古いこともあり、モザイク状に町名...
神田カレーグランプリ2014
カレー日本一を俺たちが決めてやる(その2) 今年も神田カレーグランプリの時期がやってきた。昨年、4人がかりで15店舗全部を食べて、なるほどカレーというのはいろいろあるものだな、と深く感心させられたのが思い出される。 僕はさほどカレー...

短期集中食べ歩きマニアックス

ちょっと食べたくらいで知った気になるのはなんだかかっこわるい。食べるならば、ガガガッと短い期間にまとめて食べ歩き、その料理について知ったかぶりをしたい。・・・そんな思惑から始まった、「短期集中食べ歩きマニアックス」。

対象となるテーマを変えつつ、食べ歩いた記録をここに残す。

激辛麻婆豆腐十番勝負
短期集中食べ歩きマニアックス(その1) そもそものきっかけは、「激辛グルメ祭り」というイベントに3日連続で通ったことに起因する。久しく激辛料理から遠ざかっていたおかでんだったが、ここで火が付いてしまった。久々に激辛を食べたら美味いじゃない...
激辛カレー十番勝負
短期集中食べ歩きマニアックス(その2) 「激辛麻婆豆腐十番勝負」をやっている傍らで、もう一つの食べ歩き企画も実施していた。それは、「激辛カレー十番勝負」。こちらも、凝りもせず「激辛」をテーマにしたものだ。もう、取り憑かれているとしかいいよ...
東京唐揚げ食べ歩き
短期集中食べ歩きマニアックス(その3) 「日本唐揚協会」の発足と活躍が契機になったのか、それともそういう下地がもともとあったからなのかは不明だが、最近特に唐揚げが熱い。ブームといっても過言ではないだろう。パンケーキだのなんだのといったマス...
牡蠣づくし2014
短期集中食べ歩きマニアックス(その4) 広島出身ということもあってか、牡蠣が大好きだ。僕の父親は牡蠣が苦手で食べないのだが、それでも実家住まいの時は父親不在の隙を突いて食卓に牡蠣が上がったものだ。いや、父親がいる時でも出ていたな。そのとき...
新宿タイ料理店巡り
短期集中食べ歩きマニアックス(その5) 新宿って、よくよく街を見ているとタイ料理のお店がさりげなく存在していることに気づく。中華料理屋が比較的ハデ目な外観なのに、タイ料理というのはひっそりしている傾向があるようだ。国民性の違い、なのかもし...
ファラフェルという名の未知数
短期集中食べ歩きマニアックス(その6) ファラフェル、という料理の名前を知ったのは、ある女性との会話だった。当時僕のお気に入りだったその女性は、毎朝早く起きて自分の弁当を作ってから出勤しているのだ、と僕に教えてくれた。その際、僕が「得意料...
ナポリピッツァ五番勝負
短期集中食べ歩きマニアックス(その7) 最近、本格的なナポリピッツァを食べさせるお店が都内に増えてきているという話を聞いた。ピザ、といえば、多くの日本人にとって「冷凍ピザ」であり「宅配ピザ」ということになる。それらはもっぱらアメリカを経由...
謎の洋食五番勝負
短期集中食べ歩きマニアックス(その8) 洋食、という言葉にはいまいち馴染みがない。トンカツは洋食に入って、カツ丼は和食?とか、正直よくわからない。それもこれも、「実家住まいの頃=外食は殆どなし」「一人暮らし開始=外食とは酒を飲むためのもの...
かき氷男子になってみた夏2013
短期集中食べ歩きマニアックス(その9) かき氷がブームだという。「かき氷女子」と呼ばれるフリークまで出現してる、というマスコミの報道には驚かされる。 「外出するときは、外出先の近くにかき氷を出す店がないか事前にチェックする」 「一...
東京かき氷散歩2014
短期集中食べ歩きマニアックス(その10) ※この記事は、2014年夏に「アワレみ隊OnTheFacebook」で連載したものを加筆修正したものです。 昨年、かき氷の食べ歩きを集中的にやったので、今年もどうしたものかとぼんやり考えては...

「一番辛くしてください。」激辛グルメ祭りの、熱すぎた日々

微糖」と記されたコーヒーは信用ならない。飲んでみて、「やっぱり甘いじゃないか」って事案多発。同様に、「ピリ辛」「激辛」もそう。この世の中、ぬるすぎる。たるんどる。

そんなやわらかなご時世に突如現れた「激辛グルメ祭り」。辛さ自慢の店が9店舗、軒を連ねて来場者を苦しめるという。そういうのを待ってたんだよ、待ち望んでいたんだよ。

ぜひ、このお祭りを満喫しようとおかでんは一人立ち上がった。

激辛グルメ祭り2013
2013年8月某日(開催X日前) 激辛グルメ祭り、というイベントが新宿で開かれる・・・ この情報をキャッチしたとき、おかでんはやや戸惑いがあった。激辛なものから遠ざかって久しいからだ。今でも辛いものは好きであることには変わりないが、...
激辛グルメ祭り2014
昨年、東京界隈の激辛好きを歓喜させたイベント「激辛グルメ祭り」。今年ももちろん開催して欲しかったが、開催決定の報告は夏になっても見かけず不安にさせられた。昨年、「激混み」とはならない程度の人出だったのがイカンかったのだろうか?むしろ来場...
激辛グルメ祭り2015
2013年から新宿大久保公園で始まった野外イベント、「激辛グルメ祭り」。「激辛料理の屋台が軒を連ねる」というニッチな嗜好性が大変に俺様のテンションを上げ、3日に分けて出店9店舗全部を食べ歩いた。 「コイツ、全店舗食べやがったぞ...
ガーリックパラダイス2015
2015年9月28日(月) 激辛の3週間が終わった。体調を崩して寝込む、とか夜中腹痛で苦しめられる、といったこともなく現在に至る。体重は微増。 引き続いて大久保公園では、同じ主催者による「ガーリックパラダイス」が開始となった...
激辛グルメ祭り2016
2016年秋、今年も激辛グルメ祭りのシーズンがやってきた。昨年同様、店舗入れ替え制で1stRound~3rdRoundまでざっと3週間強のスケジュールだ。こんなに長丁場でイベントが開催できるということに、毎度毎度驚かされる。 ...
激辛グルメ駅伝2017
今年もまた、「激辛グルメ祭り」の季節がやってきた。8月末から約1ヶ月間の会期で、今年が5年目。当初は、「1度限りのイベントではないか?2度目の開催はあるのか?」なんてやきもきしたものだが、今となってはそれは杞憂で、当たり前のように毎年開催さ...

ラーメン二郎遍路~即身成豚への道

夏の太陽は人を狂わせる。いくら好きなラーメンだからって、全店舗を巡るこたぁないじゃないか・・・。記録的猛暑の2010年夏、一人の異端者が熱いラーメンを求めて首都圏に出没。直系35店舗のラーメン二郎+亜流店8店舗を3カ月かけて食べ歩いた記録をここにとどめる。

もし食べ歩きがたたって体調が悪くなったら、この記事をそのまま医者に提出すれば良いレベルの無茶。

ラーメン二郎遍路-即身成豚への道(その1)
その1:発心の6月 今までさんざんこのサイトで書いてきたことだが、おかでんは「ラーメン二郎」が大好きだ。 そのラーメン(および店舗)の特殊性について、以前は長々と解説しないと人様に理解してもらえなかったが、最近はようやく認知度が高ま...
ラーメン二郎遍路-即身成豚への道(その2)
その2:修行の7月 まだまだ遍路は続く。平日休日問わず。 【07軒目】ラーメン二郎環七一之江店(東京都江戸川区一之江) 2010年07月11日 環七沿いにあるお店。街路樹が青々と茂っているため、お店が緑に埋没している。 この...
ラーメン二郎遍路-即身成豚への道(その3)
その4:菩提の8月(1) そろそろペースアップをはからなければならない。なぜなら、個人経営のラーメン二郎は各店軒並み夏休みに入るからだ。店によっては数週間休みをとるところもあるので、事前の情報収集が欠かせない。 訪問済みの巡礼地と未...
ラーメン二郎遍路-即身成豚への道(その4)
その3:菩提の8月(2) まだまだ遍路は続く。平日休日問わず。 【22軒目】ラーメン二郎新小金井店(東京都小金井市貫井北町) 2010年08月05日 多くの二郎は昼営業と夜営業の二部制をとっている。その場合、夜の営業時間が短く...
ラーメン二郎遍路-即身成豚への道(その5)
その5:涅槃の9月(1) まだまだ遍路は続く。平日休日問わず。 【30軒目】ラーメン二郎三田本店(東京都港区三田) 2010年08月17日 二郎の総本山、三田本店。 平日と土曜日の昼間しか営業していないので、訪問するには...
ラーメン二郎遍路-即身成豚への道(その6)
その6:涅槃の9月(2) 終わりが見えてきた。でも、終わりが始まり。 【38軒目】ラーメン二郎相模大野店(神奈川県相模原市南区相模大野) 2010年09月24日 小田急線相模大野駅にある「ラーメン二郎相模大野店」。元力士の店主...

広島焼きではない。これこそがお好み焼きだ。

なんだか急に広島のお好み焼きに目覚めてしまったのである。しかも、猛烈に。

お店の食べ歩きから始まって、オタフクソースでの開業支援研修まで受け始めるありさま。そうなると、食べるだけじゃなくて作らないと気が済まなくなってきた。

さあ、ホットプレートで焼きまくろうじゃないか。広島のお好み焼きはやや特殊な製造法。上手に作ることができるか、試行錯誤の記録。

第1回製作(前編):まずはおままごと程度に
広島焼きではない。これがお好み焼きだ。(その1) 先日、広島に所用で滞在中、変な建物を発見した。 遠目からでも目立つ、怪しい建物。明らかに周囲の光景から浮いている。浮きすぎだ。 周りは工場が並ぶのに、ここだけなぜか木造建築...
第1回製作(後編)/第2回製作:なんとなく、それっぽく。
広島焼きではない。これがお好み焼きだ。(その2) お好み焼きはしばらく放置。ここからは野菜の蒸らし作業に入る。 キャベツともやしから出る水分で、自らを蒸し焼きにする。そうすることで、甘みが出るという算段だ。だから、広...
第3回製作:つまみも、作ってみた。
広島焼きではない。これがお好み焼きだ。(その3) なんだか最近広島が本拠地じゃあるまいか、という状態のおかでん。 実家を拠点にできる分ありがたいのだが、その分私生活が無くなり、親からはいまだコドモ扱いされつつ過ごす事になり、居心地が...
番外編:すじコンを作ってみる
広島焼きではない。これがお好み焼きだ。(その4) 立春なので恵方巻きでも買ってみよう、と思いつきでスーパーに立ち寄ってみたら、懸案だった観音ねぎを発見した。 お前か! 世の中じゃ、「このたびはお騒がせをして大変にご迷惑...
第5回製作:だし汁の威力
広島焼きではない。これがお好み焼きだ。(その5) 所用で広島に滞在していることを良いことに、お好み焼きを食べ歩き、その結果を実家ホットプレートにフィードバックしている日々。職業:「実家警備員」に格上げされるならまだ...

全国よ、オレ様に朝貢せよ

キリンビールがビールシーズン時の売り上げ増大を狙って行っているキャンペーン、「選ぼうニッポンのうまい!2007」。全国47都道府県の名産食品をプレゼントとし、ビール類についている応募シール6枚で1口の応募ができる。

「選ぼう」だぁ?馬鹿言うな、全部よこせ。全国の名産品はオレ様が独り占めする。期間中(2007年07月11日~09月28日)に47都道府県全ての名産品に対して応募して、このオレ様が日本全国を食べ尽くしてやる。いいな、覚悟しとけよ。

全国よ、オレ様に朝貢せよ(第1週目)
第01週:07月26日(金)-07月27日(土) 2007年07月26日(金) 燃えるゴミの日だったので、ゴミの整理をしていたらビールの6缶パックの外装紙が邪魔だった。段ボールと普通の紙の中くらいの、曖昧な野郎だ。資源ゴミで出そうか、そ...
全国よ、オレ様に朝貢せよ(第2週目)
第02週:07月29日(金)-08月04日(土) 2007年07月29日(日) 選挙速報を見ながらビールを飲むことにした。世知辛い世の中の選挙を見る、ということなのでやはりここは「辛い」ものが酒肴としてほしい。木場まで遠征して、「陳健一...
全国よ、オレ様に朝貢せよ(第3週目)
第03週:08月05日(金)-08月11日(土) 2007年08月05日(日) 夜、スパイシーナイツIIが池袋のタイ料理店「プリック」で開催。そのため、キリンビールを飲む機会無し。シンハービール、チャーンビールなどを飲む。それにしても高...
全国よ、オレ様に朝貢せよ(第4週目)
第04週:08月12日(金)-08月18日(土) 2007年08月12日(日) パソコン不具合により、ここから先数日の記録が消失してしまいました。 今こうして書いているのは8月27日なので、記憶が定かではない。酔ったから定かじゃないわ...
全国よ、オレ様に朝貢せよ(第5週目)
第05週:08月19日(金)-08月25日(土) 2007年08月19日(日) 「肉のますゐ」でオフ会。前日の四川料理責めなオフ会で胃腸がやられてしまい、食欲減衰気味。ビールを飲む事を主体とする。ありがたいことにますゐは瓶ビールがキリン...
全国よ、オレ様に朝貢せよ(第6週目)
第06週:08月26日(金)-09月01日(土) 2007年08月26日(日) 調子悪くて、寝込む。 ビールの飲み過ぎと、唐辛子の食べ過ぎだ。オフ会二軒目に行った四川料理のお店で、辣仔鶏(鶏肉と唐辛子・山椒の炒め)を食べたのだが、...
全国よ、オレ様に朝貢せよ(第7週目)
第07週:09月02日(金)-09月08日(土) 2007年09月02日(日) コンビニに行ったら、「エチゴビール・スタウト」が売られていて大変に珍しかったので、浮気をしてしまった。時期的に追い込まれてきているというのに、何を寄り道しち...
全国よ、オレ様に朝貢せよ(第8週目)
第08週:09月09日(金)-09月15日(土) 2007年9月9日(日) 旅行の話はへべれけ紀行でいずれ掲載するので、詳細は割愛。この日は朝からばたばたしながら久住山登山、熊本までレンタカー返却、熊本城見学、博多まで高速バス、焼き鳥屋...
全国よ、オレ様に朝貢せよ(第9週目)
第09週:09月16日(金)-09月22日(土) 2007年09月16日(日) あっけないもんで、もうコンビニからもスーパーからも「秋味」が消えてしまっていた。昔はもっと長く取り扱っていたはずなのに、年々短くなっていって、今や半月かぁ。...
全国よ、オレ様に朝貢せよ(第10週目)
第10週:09月23日(金)-09月28日(金) 2007年09月23日(日) 誤算だったのは、「三連休誰かを捕まえて」「シール稼ぎをする」というストーリーだったのが、「三連休誰かを捕まえる」ことまではできたものの、「温泉一泊旅行」に繰...
全国よ、オレ様に朝貢せよ(結果)
そして、結果・・・。 結果が出るのは11月下旬。 それまで待とうじゃないか、ビールを飲みながら。 余談だが、最近睡眠中夢をよく見るのだが、「ハガキの束をポストに入れようとしたらばらばらと落ちて風でハガキが飛んでいった」「気がつ...

スパイシーな夜を、貴方に。

アワレみ隊OnTheWebが新機軸として打ち出したオフ会シリーズ、「スパイシーナイツ」。別に夜である必要はないし、第1回目開催時から「ナイツ」と複数形にされているという妙なネーミングであった。

ただ、とにかくスパイシーで平和ボケしたわれわれの脳髄をグラグラと揺さぶって欲しかった。誰かに「大丈夫?」と心配してもらいたかった。そういうマゾヒストでありつつ母性本能をくすぐるような(妄想含)、オフ会を今後続けていくことにしたのであった。

あてもなく、スパイシストは今日も行く。

スパイシーな夜を、貴方に。(四川料理/老四川)
第01夜:四川料理/老四川@広島県広島市 スパイシー。適切な日本語訳はどうなるんだろう?「豊富な香辛料」とでも表現するんだろうか。ただ、今の日本では「辛い」という意味も多分に含んで利用しているので、最適な表現というのは恐らく存在しない...
スパイシーな夜を、貴方に。(タイ料理/プリック)
第02夜:タイ料理/プリック@東京都豊島区 第二回目のスパイシーナイツは、開催が決定してからもお店の場所が二転三転するドタバタぶりだった。「お店のメニュー、全品これスパイシー也」というお店って案外少なく、一品二品が激辛です、というお店...
スパイシーな夜を、貴方に。(四川料理/知音食堂)
第03夜:四川料理/知音食堂@東京都豊島区 前回のスパイシーナイツは池袋のタイ料理屋だったわけだが、「タイ料理=激辛」を期待していたわれわれにとっては「うん、普通においしいネ」で終わってしまい大変に不本意な状態なのであった。 「...
スパイシーな夜を、貴方に。(ベトナム料理/フォーベト)
第04夜:ベトナム料理/フォーベト & 四川料理/知音食堂@東京都豊島区 第三回目の「スパイシーナイツ」オフを開催してから数カ月が経っていた。第三回目に訪問した知音食堂はディープで良し、麦酒安くて良し、辛さ良しと良いことづくめ...
スパイシーな夜を、貴方に。(とうがらし料理/赤ちり亭)
第05夜:とうがらし料理/赤ちり亭池袋西口店@東京都豊島区 なにかとストレスがたまりやすいこのご時世。ストレス発散方法は数多くあれど、やはり辛いものを大いに食べ、ビールでその辛さを中和するのが最高。ただしこれは個人的な見解であり、多分...
スパイシーな夜を、貴方に。(中国東北料理/故郷味)
第06夜:中国東北料理/故郷味@東京都台東区 このサイトのBBSで、しばらくの間オフ会スレで話題に上がった店。それが御徒町にある「故郷味」というお店だった。中国東北料理を出すのだという。店内は中国語が飛び交い、まさに中国東北地...
スパイシーな夜を、貴方に。(とうがらし料理/赤ちり亭その2)
第07夜:とうがらし料理/赤ちり亭池袋東口店@東京都豊島区 久方ぶりのスパイシーナイツ。ここ数年活動がストップしていたのは、辛いものを愛する人がなかなか集まらなかったからだ。弱小サイトのアワレみ隊OnTheWeb、そう簡単に「味覚バカ...
スパイシーな夜を、貴方に。(メキシコ料理/ソル・アミーゴ)
第08夜:メキシコ料理/ソル・アミーゴ@東京都千代田区 第八回のスパイシーナイツはメキシコを舞台に繰り広げようということになった。メキシコが特別辛いという話は聞いたことがないが、「でも、メキシコ料理ってあんま食べた事ないよな」...
スパイシーな夜を、貴方に。(タイ料理/One Dish Thai)
第09夜:タイ料理/One Dish Thai@東京都渋谷区 辛さレベル表示がある飲食店のメニューが好きだ。 おかでんをはじめとする「スパイシーナイツな奴ら」は、常日頃自分が求める辛さと、現実世界のギャップに苦しめられている。あ...
スパイシーな夜を、貴方に。(四川料理/沸騰漁府)
第10夜:四川料理/沸騰漁府@東京都港区 久々に「スパイシーナイツ」オフ会が開催の運びに。今回は新橋にある四川料理店「沸騰漁府」というお店にトライしてみることにした。ぐるなびを見ると、「売れ筋メニュー」のところにこんな料理が。...
スパイシーな夜を、貴方に。(四川料理/味覚)
第11夜:四川料理/味覚 二号店@東京都港区西新橋 オフ会の定番、「スパイシーナイツ」の最新回は新橋にある「味覚」という四川料理店をターゲットにした。参加者のメンツをざっと見渡すと、新橋界隈での開催が都合がよろしかったので、そのあたり...
スパイシーな夜を、貴方に。(四川料理/龍門)
第12夜:四川料理/龍門@東京都品川区上大崎 過去11回、「アワレみ隊OnTheWeb」のオフ会として開催されてきた「スパイシーナイツ」。辛いものを食べてダクダクと汗をかこうぜ、というヘルシーかつ最先端をいくイベントだ。いろいろなオフ...

半径50mの世界食べ歩き

東京外語大学の大学祭は、隠れた名所だった!世界各国の料理と、お酒が一度に楽しめる日本でも類を見ない「食べ歩き世界紀行」ができる場所。値段は安いし、見慣れない料理とお酒が楽しめるし、これ以上ない食のワンダーランドだ。これはもう、食べ歩くしかない。

2005年秋 居ながらにして世界旅行
半径50mの世界食べ歩き(その1) 東京外国語大学。 東京都府中市にある外国語を勉強するための単科大学だ。学部は「外国語学部」しかない潔さで、しかし取り扱っている言語は多岐を極め、日本語を含めると26言語をこのキャンパスで学...
2006年秋1 突撃、そして撤退
半径50mの世界食べ歩き(その2) 食欲の秋、とはよく言ったものだ。 昨年、東京外国語大学の大学祭「外語祭」を知って以来、つくづくそう思う。 1年前、外語祭に初潜入し、その豊富な世界料理の種類に驚き、見たこともないビールに酔い...
2006年秋2 世界制服の野望
半径50mの世界食べ歩き(その3) 外語祭に一人突撃し、敢えなく玉砕して引き上げてきた日から3日後。またもや西武多摩川線に乗り、東京外語大学に戻ってきた。 外語祭は今日が最終日。ここで納得いくまで食べないと、次回は来年になる...
2010年秋 世界は二度震撼した
半径50mの世界食べ歩き(その4) 2010年11月20日。 また世界征服する日が来てしまった。世界を股に掛ける男・おかでん、東京外国語大学に見参。 2005年、2006年に訪問した東京外国語大学の学祭、「外語祭」。悪...

ラーメン家二郎を作ってみよう

ジャンクなラーメンの極北、ラーメン二郎。その魅力に取り憑かれた男が、家でもあの味を再現できないものかと立ち上がった。題して、「家二郎」。

ラーメン作りの経験が皆無であるにもかかわらず、スープから作り始め、目指すは自分だけの、ココロ行くまでトッピングしまくりのラーメン。ヤサイニンニクマシマシで!

ラーメン家二郎への道
ラーメン家二郎を作ってみよう(その1) 面倒臭いので前振り省略 じゃ、ダメか?「ラーメン二郎」というお店をご存知か。その名の通りラーメン屋なのだが、今回の企画はここのラーメンをある程度知っていないと「ただの大盛りラーメンを自分で作っ...
第一弾:ラーメン家二郎
ラーメン家二郎を作ってみよう(その2) とはいっても、ラーメンのスープから作ろうっていったってどうやって作ればいいのかさっぱりわからん。自炊は好きなので料理を良く作るが、ラーメンのカエシやスープって作ったこともないし、どうやって作...
第二弾:うどん家二郎
ラーメン家二郎を作ってみよう(その3) 「ラーメン」家二郎をやった翌日、麺の改善をすべく最寄りのスーパーを物色してみた。しかし、案外「極太麺」は存在しないものだ。細麺で縮れているのばっかりだ。 そういえば、おかでんの周辺の人...
第三弾:沖縄そば二郎
ラーメン家二郎を作ってみよう(その4) 怒濤の忘年会シーズンに突入。一週間で6日飲み会があるというありさまだ。例年は忘年会なんて全然やらないんだけど、今年はなぜか機会が多い。そうなると、家で夕食を食べる機会がぐんと減ってしまうのだ...
第四弾:市販家二郎
ラーメン家二郎を作ってみよう(その5) 「ラーメン二郎を家で作ろう」企画、最終回は番外編ということで市販ラーメンを使った家二郎に挑戦してみることにした。 ネット上の情報として、味車が出している「つけめん時代・とんこつ醤油味」...
第五弾:ラーメン家二郎ふたたび
ラーメン家二郎を作ってみよう(その6) ラーメン家二郎企画は終了したはずだった。野菜増し掲示板の人たちには「グッジョブ」というお褒めの言葉を多数頂いたが、やはりアワレみ隊の固定読者層とラーメン二郎とは微妙にリンクしていなかったようで、当サ...

保田漁港・ばんやの魅力

千葉県の房総半島に、「保田漁港」という小さな漁港がある。普通、館山方面に観光に行く場合素通りされてしまう場所なのだが、ここには漁港直営の「魚食普及食堂・ばんや」というすごい食堂があるのであった。その「ばんや」のすばらしさを、たくさんの写真で余すところ無くお伝えする。

保田漁港への誘い
保田漁港・ばんやの魅力(その1) 保田漁港の位置: 東京湾岸で、館山の手前にあります。最寄り駅はJR内房線保田駅。 ばんや外観
ばんや紀行
保田漁港・ばんやの魅力(その2) 前回の胃袋至上主義宣言では、千葉県鋸南町保田にある「ばんや」という保田漁協直営食堂の紹介をした。結構反響はあって、「ぜひ食べに行きたいと思います」というメールがいきなり来たりもした。 (注:メールと...
ばんや紀行写真集(1)
保田漁港・ばんやの魅力(その3) この「胃袋至上主義宣言」で「ばんや」を取り上げて以来、Yahoo!やGoogleで検索をかけてやってくる人が非常に増えた。どうやら「ばんや」「保田」などのキーワードで検索をかけているようだ。面白いもので、...
ばんや紀行写真集(2)
保田漁港・ばんやの魅力(その4) ばんや紀行、数えること何回目だろう。昨年秋の訪問以来となり、久しぶりだ。 今回は、当サイトのBBSで参加者を募集し、都合4名で押し掛けることになった。ばんやは、「量が多くて、種類が多くて困っちゃう」...
魚まみれお泊まりオフ2005
保田漁港・ばんやの魅力(その5) 2005年08月28日(日曜日) 前回ばんや訪問後、「今度は一泊して魚を満喫してみたいなあ」と発言したところ、「その意気や良し」と賛同者が結構現れた。ならばオフ会にしちゃえ、ということで、1泊2日のオフ...
冬の味覚をばんやにて。【2005年12月】
保田漁港・ばんやの魅力(その6) 2005年12月24日(土) 2005年も押し迫った12月24日、ばんやに行ってきたのでその報告をしておく。 よりによってクリスマスにばんやかよ!と思うが、クリスマスって何ですかそれ、な人...
札が消え、大型ディスプレイになっていた【2013年04月】
保田漁港・ばんやの魅力(その7) 久しぶりに、ばんやに行く機会ができた。アワレみ隊OnTheBBSのオフ会として、ゴールデンウィークのまっただ中にばんやに突撃だ。いつも、オフ会をやるとなれば3,4名程度しか人が集まらないのだが、今回は5名...
魚まみれお泊まりオフ2013
保田漁港・ばんやの魅力(その8) 前回「魚まみれお泊まりオフ」と称してばんやで魚を食べ尽くしたのが2005年。そこで「もう魚はこりごり。」とはならず、未だに「あれは良いオフ会だった」と魚臭いため息をつきながら思い返す事がある。 一日...
そしてばんやは魔窟になる【2014年12月】
保田漁港・ばんやの魅力(その9) 特に理由はないつもりだが、クリスマス頃になるとばんやに行っているような気がする。どこかちょっと遠出したいよね、と思っても山方面は雪が降っている可能性がある。そもそも寒い。だから、海方面に目を向けた...
やっぱりデカいぞばんやの魚【2015年12月】
保田漁港・ばんやの魅力(その10) 冬になってくると、活動範囲が限られてくる。どこかにドライブに行きたいなーと思っても、山方面は道路が凍結している可能性があるのでむやみに行きづらい。じゃあ海方面だ、となると房総半島に目が向き、自然...
ばんやのメニューと5人の対決【2016年12月】
「ばんや」。 千葉県安房郡鋸南町にある、東京湾に面した保田漁港。そこにある、漁協直営食堂。歴史自体は結構古く、僕自身も2002年から通っている。当時はまだインターネットの口コミが貧弱だったこともあり、知名度はさほど高くなかった。しかし...
変わりゆくばんや、変わらないばんや【2017年12月】
毎年一回、最近は12月に開催されることが多い「ばんや」訪問。2017年も12月にオフ会として開催された。 本当は、年四回、春夏秋冬それぞれに訪問したいところ。しかし、さすがにそこまでストイックにばんやのお魚を追い続けてくれる同...

ますゐ全メニュー制覇プロジェクト

広島におけるB級グルメの殿堂・精肉屋直営食堂「ますゐ」を愛してやまない男達がついに立ち上がった。「サービストンカツ(ライス付き)350円」ばかりを食べていては、進歩がない。ならば、全メニューを制覇してしまえ。それがたとえ何年かかろうとも。

ますゐ全メニュー制覇プロジェクト<イントロダクション>
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その1) まずは、おかでんが2年ほど前、このサイト用に「ますゐ」を紹介しようとして執筆していたまま放置されていた文章を読んでもらおう。やや文章の芸風が今と違って粗雑なのは、ご愛敬。 おかでんは広島出身な...
恐るべしますゐソース
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その2) サービストンカツますゐ全メニュー制覇の話に入る前に、ますゐにおいて最も重要なパーツである、通称「ますゐソース」について言及してみたい。 そのインパクトの強さは、前回PART1にてお伝えした...
第一弾:そして男たちは戦場へ向かった
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その3) さあ、ますゐに関する予備知識は既に頭の中にインプットされただろうか。それでは、本題となる「全メニュー制覇プロジェクト」に話題を移すことにしよう。
第二弾:ますゐ詣で2003夏
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その4) 沈黙から8カ月。 体がふるえてくる。嗚呼、はるか彼方におわすますゐ様、如何お過ごしでしょうか。体がますゐソースに飢えております、サービストンカツに恋いこがれております。 お盆といえば...
恐るべしますゐソース2/ますゐソースは世界を救う
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その5) 以前、ますゐソースの道場破りだぁぁ、といろいろな料理にますゐソースをかけるとどうなるか?という実験をおこなった。結果は、見事ますゐの勝ちだった。結論として、「ますゐソース、偉大なり」に尽きた。 ...
第三弾:寸止め一本!
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その6) 「おせちもいいけど、カレーもね」 今年も、正月のテレビではこのキャッチコピーのCMが流れていた。えなりかずき、相変わらず年齢不詳な顔つきだよなあ。どうでもいいけど。 2004年の幕開...
第四弾:ちょっと一品、の逆襲
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その7) お久しぶりでございます。 半年に一度のアワレみ隊ますゐ詣で、今年の夏もいやーんと開催して参りました。 まさに前回、「寸止め一本」の憂き目にあってしまったのは記憶に新しいと思う・・・い...
第五弾:中東人の乱入
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その8) ついに、来た。 2003年正月から企画を始動した、「ますゐ全メニュー制圧プロジェクト」。当初は、毎回20品目以上を食べるということで順調に制圧してきたメニューだったが、徐々に「ますゐの底な...
第六弾:伏兵襲来!ハッピー宴会コース
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その9) 今年も暑い夏がやってきた。人々は帰省先に向かい、お墓にお参りし、そして先祖に頭をたれる。 われわれアワレみ隊も、夏といえば冬と並んでますゐ詣でを控えている。これは、何事にも代え難いイベントとな...
第七弾:な、なんだってー
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その10) まさか、この連載がPART10になるとは思わなかった。 まさか、全メニュー制覇プロジェクトが第七回目を迎えることになるとは、思わなかった。 まさか、まさか・・・ もういい加減、終...
第八弾:そして伝説へ
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その11) アワレみ隊がますゐ詣でを開始させるようになって、既に10年以上が過ぎていた。 ますゐ二階のお座敷席はアワレみ隊の第二の故郷となり、 われわれはそこで食べ、飲み、そして散財していった・・・・...
番外編:ますゐTシャツを作ってみた
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その12) 中国新聞社に、連載を持つことになった。毎週木曜日、「くらし」面の「私の口福」というコーナーで10週間。サブタイトルは「はじまりは、トンカツ。」。 「私の口福」は、新聞記者ではない人による...
番外編:それからのますゐ
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その13) ますゐ全メニュー制覇企画を終了させ、新聞の連載記事掲載も終了し、一連の「ますゐ騒動」は終止符を打った。相変わらずますゐには時折訪問し、その味を満喫しているのだが、敢えて代わり映えのない「お食事...
番外編:新しい発見
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その14) ますゐでお昼ご飯を食べることにした。本当は、どこかの蕎麦屋で昼酒でも、と思ったのだが、これからお昼のピーク時にさしかかろうという時分にのんびりとお酒を飲むのはどうも気が引ける。というか...
番外編:新感覚、かき入り寿き焼き
ますゐ全メニュー制覇プロジェクト(その15) 先日ますゐ訪問時に発見した、「かき すき焼きにどうぞ」という張り紙。そして、「かおり麦」「まろやか芋」と書かれた焼酎の広告。 ますゐ、気が付いたら次々と新手の戦法でわれわれを魅了...

山手線立ち食い蕎麦一周耐久レース

首都・東京をぐるりと取り囲む路線、JR山手線。どの駅も賑わいを見せているが、そういえば「立ち食い蕎麦屋」というのはいったい何軒あるのだろう?どの駅にもあるような気がするし、実はぜんぜん無い気もする。何も調べずに、できるかどうかわからないまま「山手線の立ち食い蕎麦、全店舗制覇!」を掲げてみた。たった一人で。

山手線立ち食い蕎麦一周耐久レース(第1弾)
自虐的ネタならすぐに思いつくのです 我が家には活火山が眠っている。 その活火山は、数カ月に一度、盛大に噴火した。全てを焼き尽くし、これまでに築き上げてきた様々な文明を焼き尽くしてきた。その都度、人は涙を流した。取り返しの付かない事実...

アワレみ隊OnTheWeb完全リニューアル記念として、2001年12月に行われた「山手線の駅構内にある立ち食い蕎麦喰い歩き」企画。

誰が望むでもなく、自ら企画立案し、そしてたった一人で玉砕していった哀しくも薄ら可笑しい戦いの記録。

現場より完全生収録した肉声を再現。

山手線立ち食い蕎麦一周耐久レース(第2弾)
まだ諦めちゃいねぇと3年半後に今更叫ぶ男/イントロダクション 2001年12月。「へたれ」の称号を獲得。今に至る。 山手線立ち食い蕎麦一周耐久レースは、こうして幕を閉じた。満腹感、カツオだしの香りに対する嫌気に加えて、クリスマスイブ...

・・・満を持して、2005年5月8日、第二弾決行。まだ懲りていなかったのか?

・・・はい、まだ懲りていなかったんです。第一弾でクリアできなかった事が悔しくて悔しくて、昼も眠れなかったんです。当たり前だ。

第一弾で逃亡した東京駅から企画は再開、山手線外回りで池袋駅を目指す。

山手線立ち食い蕎麦一周耐久レース(第3弾)
番外編:上野駅構内蕎麦店全制覇 さて、今回は山手線立ち食い蕎麦一周耐久レースのスピンアウト企画として、上野駅でやってみたいと思います。 やるぞ! ・・・ははは。(ちょっと照れる) 本当は今日は天気が良かったので、...

数年ぶりの企画復活。といっても前回までの続編ではなく、スピンアウト企画。

メガステーション・上野駅を舞台に、上野駅構内の蕎麦屋全制覇を敢行。

誰が得するわけでもなく、ただひたすらに孤高に食べ歩くおかでんであった。

アメリカ食い道楽で肝臓フォアグラ一直線

アメリカってメシがまずいんだよね・・・という話は聞いていたが、しょせん日本人と同じ「ヒト科の生き物」。そんなにまずかろうはずがない、と思っていたら大間違いだった。豊富な写真でアメリカの食事に迫る。

肝臓フォアグラ一直線までの道のり
アメリカ食い道楽で肝臓フォアグラ一直線(導入部) 毎年、外国に数百万人が旅行に出かけ、そのうちの数十万人は確実にアメリカの地を踏んでいる。だから、これからおかでんがアメリカ料理について解説をしたところで「何を今更」って感じだろう。 ...
アメリカ食い道楽で肝臓フォアグラ一直線(1日目)
 1999年05月29日(土曜日) 1日目昼食 成田空港ターミナル 【時 刻】 15:00 【場 所】 成田空港第一ターミナル 【料 理】 天ぷらうどん 成田空港第一ターミナル【料理の写真:なし】 成田空港第一タ...
アメリカ食い道楽で肝臓フォアグラ一直線(2日目)
1999年05月30日(日曜日) 2日目朝食 「チン」は世界共通語 【時 刻】 07:30 【場 所】 ヨセミテビューロッジ内自室 【料 理】 ・電子レンジ用ブリトー(ハム&チェダー) ・100%アップルジュース 夕食...
アメリカ食い道楽で肝臓フォアグラ一直線(3日目)
1999年05月31日(月曜日) 3日目朝食 無駄な抵抗 【時 刻】 06:00 【場 所】 ヨセミテビューロッジ内自室 【料 理】 ・電子レンジ用ピロシキ ・ダイエットドクターペッパー ・100%オレンジジュース 3...
アメリカ食い道楽で肝臓フォアグラ一直線(4日目)
1999年06月01日(火曜日) 4日目朝食 世界8番目の不思議 【時 刻】 09:30 【場 所】 ルクソール・バフェ 【料 理】 バフェ カジノで勝った負けたを繰り返した翌日の朝ってものは、決して清々しいものじゃない。いや...
アメリカ食い道楽で肝臓フォアグラ一直線(5日目)
1999年06月02日(火曜日) 5日目朝食 幸せな朝食 【時 刻】 07:40 【場 所】 ニューヨーク・ニューヨーク内カフェ 【料 理】 ・クロワッサン ・モカ この日から、ラスベガスを一時離れてグランドキャニオン行きなん...
アメリカ食い道楽で肝臓フォアグラ一直線(6日目)
1999年06月03日(水曜日) これぞアメリカンブレックファスト 【時 刻】 07:30 【場 所】 ブライトエンジェルロッジ内レストラン 【料 理】 名前忘れた 前日はリュックを忘れた僕でさえ10時には就寝。なぜか...
アメリカ食い道楽で肝臓フォアグラ一直線(7日目)
1999年06月04日(木曜日) マッカランでスッカラカン 【時 刻】 09:40 【場 所】 マッカラン国際空港ターミナル1 【料 理】 料理名忘れた 帰国の日。前日はジーニアスが就寝した後もギャンブルを続け、勝った...
アメリカ食い道楽で肝臓フォアグラ一直線(8日目)
1999年06月06日(土曜日) 最後はシーラルーキンズでシメ 【時 刻】 07:15 【場 所】 UnitedAirline サンフランシスコ→成田便エコノミークラス 【料 理】 ミートソースのペンネパスタ あまりに...