かき氷男子になってみた夏2013

【20軒目】みはし 東武池袋店 (東京都豊島区西池袋) 2013年09月30日

みはし 東武池袋店

9月最後の日、池袋東武地下二階の甘味処「みはし」で氷宇治。630円。

氷宇治

抹茶はまったく甘みがないので、かき氷としてはおいしくなく途方にくれた。しかし食べ進めていくにつれ、一番底に小倉があることがわかり、それと混ぜてようやく安心して食べることができた。

これにて、「週に一度はかき氷が食べたいよね」企画は終了。40日の間に19回食べた計算になる。少しはかき氷について見聞が広まっただろうか?

その分野に知見を広げるためには、短期間に集中的に労力をつぎ込んだほうがいいと思っている。今回のかき氷もまさにそう。さて、来年までしばしこの知見は熟成だ。

【21軒目】ジャパニーズアイス櫻花(東京都渋谷区恵比寿) 2013年10月06日

ジャパニーズアイス櫻花

もうかき氷食べ歩きは終わったつもりだった。

しかし。

「ジャパニーズアイス櫻花」の前を通ったら、「本日かき氷最終日!!」という黒板が店先に出ていた。そりゃいかんね、ということで「黒くま君」を食べる。前回は「白くま君」を食べたから、今回は黒だ。ちなみに、「ピンクくまちゃん」という姉妹商品もこのお店には存在する。

黒くま君

黒蜜がかかったかき氷。580円と非常にお手頃な値段。鼻っ柱はアイスクリーム。

これが僕にとって今シーズン20杯目のかき氷となった。

【22軒目】愛玉子 (東京都台東区上野桜木) 2013年10月09日

三回目の訪問となる「愛玉子」。今回も氷愛玉子を頼んだ。

たまたますぐ近くのギャラリーで展覧会が行われており、それを見たのでこのお店に立ち寄った。おかでんと年代がほぼ一緒のご主人とは一応連絡先を交換しあった友達だし。

オーギョーチーにはいろいろバリエーションがあり、ワイン漬けのやつとか興味深い。でも、酒はもう飲まないので、結局いつも通りの氷愛玉子。

「おかちゃんはいつも氷愛玉子ですね」

とご主人からも指摘されるが、それ以外に食べたいものがないのだから仕方がない。ご主人とアート談義などをしたのち、お店をあとにした。このお店を訪れた際、一度も他の客がいたのを見たことがないのだが大丈夫か、この店。

【23軒目】ひみつ堂 (東京都台東区谷中) 2013年11月08日

ひみつ堂

かき氷の有名店、「ひみつ堂」を訪問。

前回、閉店後に訪れて空振りだったので、今度こそ。

整理券発行で数時間待ちがざら、というお店とは思えない外観と、立地条件。

11月から冬メニューに切り替わったのだが、その目玉はシチュー。

もちろん頼んでみた。

シチュー

具だくさんの、もったりした家庭っぽいシチューで美味い。グリッシーニが添えられているのもうれしい。これ目当てで通っても良いくらいだ。

いちごヨーグルト

かき氷は、「いちごヨーグルト」。

ヨーグルトも、いちごシロップも、氷も全てが高度に美味い。これは行列ができるわけだ。ご主人の他に、女性店員さんが4名も店内には張り付いていた。繁盛時の混雑がうかがえる。でも、納得。

このお店は、日替わりのかき氷も提供しているようなので、今度はそれを食べてみたい。
・・・

というわけで、きりがないのでここで記事は打ち止め。まだ、柏の「三日月氷菓店」や長瀞の「阿左美冷蔵」など行きたいお店はあるけど、それはいつの日か訪れたい。

かき氷を食べまくった2013年夏-秋だったが、たかがかき氷と思っていたのに変化に富み、とても面白かった。2014年もまた、かき氷をあれこれ食べてみたいものだ。夏の楽しみがこれで一つ増えた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました