爆発した芸術を散歩する

爆発した芸術を散歩する

トスカーナと近代絵画@損保ジャパン東郷青児美術館

うーん、今更西洋画の風景画を見てもときめかない。 最近妙に刺激的なものをたくさん見てきたから。 これはこれでいい芸術なんだろうけど。 予想以上にさーっと流してみてしまった。
爆発した芸術を散歩する

五線譜に描いた夢@東京オペラシティアートギャラリー

ペリー来航によって、西洋楽器および軍楽隊という文化が日本に輸入された。 そこから花開いた、日本の近代音楽。それを、ざっと総覧した展示。
爆発した芸術を散歩する

ライゾマティクス inspired by Perfume@ICC

Perfumeの舞台演出を手がけている「ライゾマティクス」の作品展示。 Perfumeの電飾ドレスやプロジェクションマッピングなどを見ることができる。
爆発した芸術を散歩する

メークリヒカイト4 / Moeglichkeit Ⅳ@ラディウム レントゲンヴェルケ

浅草橋にあるギャラリー。 少々なことでは驚かなくなった僕だが、今回もそう。 この手のギャラリーを目指すときは、看板とかそういう「わかりやすい標識」を探してはダメ。「なんだかわからない謎の建物」を探すといい。怪しければ怪し...
爆発した芸術を散歩する

竹内栖鳳展 近代日本画の巨人@東京国立近代美術館

獅子とかぶち猫の絵がすばらしい。思わず見入ってしまう。 そんなのを見た後、風景画を見ると「ふーん」って感じ。 この人は、生き物の描写がものすごく、そのインパクトが圧勝。
爆発した芸術を散歩する

明治のこころ モースが見た庶民のくらし@江戸東京博物館

モースといえば、「大森貝塚」を発見した人として歴史教科書では必ず取り上げられる人物。 この人が日本滞在時に蒐集した、当時の暮らしぶりがわかる道具類を展示したもの。
爆発した芸術を散歩する

ピーターラビット™ in GINZA@銀座ソニービル

この後予定されている飲み会までの僅かな間隙を縫って、見てきた。 わざわざこれだけのためにソニービルに行くような関心度合いではなかったのだが、すぐ近くの居酒屋がこの後の目的地だったので。
爆発した芸術を散歩する

六本木クロッシング2013展:アウト・オブ・ダウト ー来るべき風景のために@森美術館

森美術館に訪れるのは昨年末、「会田誠展~天才でごめんなさい~」を見て以来。 こういう「今、まさに現在進行形なポップアート作品」をピックアップし大々的に展示する美術館すげーと思ったものだが、今回も現代アートの展示。 3年お...
爆発した芸術を散歩する

小出ナオキ展「18人の魔法使いと17人のオバケ」@ROPPONGI HILLS A/D GALLERY

A/D GALLERYってどこだ?そんなギャラリーってあったっけ?と首をひねりつつ現地に向かったら、森美術館のミュージアムショップに併設された部屋のことだった。 ああ、ここなら知ってる。
爆発した芸術を散歩する

藤村龍至 キュレーション|Scaling – Sketches for 2020 Tokyo@hiromiyoshii roppongi

スマホのナビを見ながらでも、ギャラリーを発見するのに手間取った。標識がとてもわかりにくい。場所は通り沿いの建物1階で、間違えようがないのだけど。 教訓:ナビの指示をもっと信用してもよいんだろうな、きっと。
タイトルとURLをコピーしました