サンナ・クヴィスト 写真展 10万匹の蛍@commune

この記事は約1分で読めます。

commune

新代田まで行ってみた。 カフェに併設する形である、アートギャラリー。

commune

ギャラリー自体は六畳一間くらい。

カフェ店内

展示だけ見て帰っても良いのだろうけど、なんだか悪いので、コーヒーを飲んだ。でもこれが悪くない時間の過ごし方。

丸山珈琲

コーヒーは「丸山珈琲」だという。何それ?と店員さんに聞いたら、長野県の珈琲屋の豆を使っているのだという。 普通の珈琲よりやや高いけど、納得の味。注文してから豆を挽いていた。

環七沿いのお店だけど、なんでこんなところにカフェがあるのか、何でこんなところでスウェーデンの写真家の作品が展示されているのか、謎。

オーナーの方と少しだけ話をしたけど、若い女性だった。 会って早々、興味本位であれこれ聞くのも失礼だし、それほど僕自身アートの知識はないので、ご挨拶だけに留めておいた。

展示作品は、淡い光に包まれたものが多く、北欧的な印象を強く受けた。

もう少し大きなサイズで、数多く見てみたいと思わせた。

(2014.04.27)

タイトルとURLをコピーしました