「NEW YORK~Shadow&Brightness~」佐藤仁重写真展@FUJIFILM Imaging Plaza

「NEW YORK~Shadow&Brightness~」佐藤仁重写真展@FUJIFILM Imaging Plaza

美しい写真だと思ったけど、特に印象に残っていない。

アート作品、というのは空間も大事だと思う。見ている人に没入感を与えないと、作品に集中できない。

特に今回のような、町の風景を写した写真だと、悪く言えば「驚き」があまりない。狭い会場で、すぐに会場の外に出られる・・・と、外のことやこの後のスケジュールが気になっている状態だと、全く作品が頭に入ってこなかった。

たぶん、ドアで仕切られた密閉空間だったり、広い会場だったり、または不便な場所にあるギャラリーなら、同じ作品であっても印象が変わったと思う。

(2019.01.19)

コメント



タイトルとURLをコピーしました