股をおっぴろげて寝る

実家寄生中、股を広げて寝る弊息子タケ。

股間が蒸れるのでクールダウンしたいのです、と主張しているかのようだ。

実家に帰省してみてビビった。あまりに暑いからだ。

もともとエアコンがない和室で冬も夏も寝泊まりしていたのだけど、特に困ったことはなかった。窓を全開にして外からの風が抜けるようにしていると夏の夜でもさほど困らなかった。明け方になるとうっすら寒いことがあるくらいだ。

キャンプで一泊してみて、「おっ、外で寝るのって夏でも案外冷えるんだな」とびっくりするのと同じ現象が実家では起きる。それくらい開放感がある家だ。

にもかかわらず、2022年夏はひどかった。過去何十年も夏のこの家で寝泊まりしてきた僕でさえ、ビビる暑さ。

2021年、2020年は新型コロナウイルス流行でお盆に帰省していなかった。そのせいで暑さを過小評価していたのかもしれない。あと、テレワーク漬けの2年ちょっとで、もうエアコンなしでは生活できない体になったのかもしれない。

部屋の2か所に扇風機を置いて、首振り+風の強さMAXで一晩中フル稼働させた。「風邪を引くから扇風機の風は直接体に当ててはダメ」とか言ってられない。直接風を体に当て続けないと、暑くて寝られない。そんな状況。

そんな大変な状況でも、文句を言わずに寝る弊息子はえらい。子どもは汗っかきなのでこの暑さは大変だったはずだけど、なんとか寝てくれた。

そのかわり、股間フルオープンで性器をクールダウン?していたけど。

(2022.08.12)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください