胃袋至上主義宣言

わからなかったらとことんまで食べてやれ。

食べ物に関するあれやこれ、思いついたことを実験してみたり書き連ねたりしているコーナー。「なんだ?」と思えば試してみるし、「おっ、これは」と思えば突撃。そんなおかでんの食い様を描いた、ドキュメンタリーな文章群。

胃袋至上主義宣言

スパイシーな夜を、貴方に。

アワレみ隊OnTheWebが新機軸として打ち出したオフ会シリーズ、「スパイシーナイツ」。別に夜である必要はないし、第1回目開催時から「ナイツ」と複数形にされているという妙なネーミングであった。 ただ、とにかくスパイシーで平和ボケしたわ...
胃袋至上主義宣言

保田漁港・ばんやの魅力

千葉県の房総半島に、「保田漁港」という小さな漁港がある。普通、館山方面に観光に行く場合素通りされてしまう場所なのだが、ここには漁港直営の「魚食普及食堂・ばんや」というすごい食堂があるのであった。その「ばんや」のすばらしさを、たくさんの写真で...
胃袋至上主義宣言

カレー日本一を俺たちが決めてやる

神田、神保町エリアはカレー屋がかなり多い。そんな激戦区で、毎年一回カレー屋の一番を決めちゃろうというイベントがある。それが「神田カレーグランプリ」。激戦区で、さらにNo.1を決めようというのだから美味のオンパレードは約束されたようなものだ。...
胃袋至上主義宣言

「一番辛くしてください。」激辛グルメ祭りの、熱すぎた日々

「微糖」と記されたコーヒーは信用ならない。飲んでみて、「やっぱり甘いじゃないか」って事案多発。同様に、「ピリ辛」「激辛」もそう。この世の中、ぬるすぎる。たるんどる。 そんなやわらかなご時世に突如現れた「激辛グルメ祭り」。辛さ自慢の店が...
胃袋至上主義宣言

アワレみ隊OnTheWeb野外炊事部

「肉よりも魚、野菜中心の食生活にしよう」・・・という無言のプレッシャーが日に日に強くなっている昨今。それでも、肉を見たとき、焼いたとき、食べた時に感じるエナジーというのは他の食材とは比べ物にならない。 肉を食らうこと、それはすなわちテ...
胃袋至上主義宣言

ホームベーカリー実習

ホームベーカリーを購入して、あれこれパンを焼いてみる日々の記録。 「アワレみ隊OnTheFacebook」で連載していた日記風の文章なので、特に面白いこともないし、珍しくもなんともない。ただ、闇に葬り去るには惜しいので、記録として残し...
胃袋至上主義宣言

炊飯器を万能調理器として使いこなそう

炊飯器は「メシを炊く器」だけじゃない。どうやら、工夫すればあれこれ料理に活用できるらしい。 暇をもてあましたおかでんが、あれこれ作ってみた記録。 ...
胃袋至上主義宣言

東京スムージー飲み歩き

スムージーってなんだ。フルーツジュースとは違うのか? 「おしゃれ」と言われているものがあれば、条件反射で背中を向ける生活を送ってきたおかでん。 しかし「すむーじー」なる飲み物にはなぜか興味が沸いた。 思いついてから飽きるま...
胃袋至上主義宣言

築地市場で食べ歩き

築地は魅力的なイートインのお店が多いと同時に、国内外から多数訪れる観光客向けにテイクアウトをやっているお店も多い。 そういうお店を食べ歩くべきではないか、という緊急動議が自分の中であり、急遽「築地市場で食べ歩き。」企画を立ち上げた。1...
胃袋至上主義宣言

ヘルシオ調理実習

うっかりヘルシオをチャリティーオークションで手に入れて、さてどうしたものかと悩んだ2014年。 せっかくなので、レシピ通りにあれこれ作ってみた記録。
胃袋至上主義宣言

築地市場で朝食を

2014年、勢い余って毎週金曜日の朝、通勤途中に築地に立ち寄って朝ご飯を食べていた時の記録。
胃袋至上主義宣言

短期集中食べ歩きマニアックス

ちょっと食べたくらいで知った気になるのはなんだかかっこわるい。食べるならば、ガガガッと短い期間にまとめて食べ歩き、その料理について知ったかぶりをしたい。・・・そんな思惑から始まった、「短期集中食べ歩きマニアックス」。 対象となるテーマ...
胃袋至上主義宣言

ますゐ全メニュー制覇プロジェクト

広島におけるB級グルメの殿堂・精肉屋直営食堂「ますゐ」を愛してやまない男達がついに立ち上がった。「サービストンカツ(ライス付き)350円」ばかりを食べていては、進歩がない。ならば、全メニューを制覇してしまえ。それがたとえ何年かかろうとも。 ...
胃袋至上主義宣言

山手線立ち食い蕎麦一周耐久レース

首都・東京をぐるりと取り囲む路線、JR山手線。どの駅も賑わいを見せているが、そういえば「立ち食い蕎麦屋」というのはいったい何軒あるのだろう?どの駅にもあるような気がするし、実はぜんぜん無い気もする。何も調べずに、できるかどうかわからないまま...
胃袋至上主義宣言

半径50mの世界食べ歩き

東京外語大学の大学祭は、隠れた名所だった!世界各国の料理と、お酒が一度に楽しめる日本でも類を見ない「食べ歩き世界紀行」ができる場所。値段は安いし、見慣れない料理とお酒が楽しめるし、これ以上ない食のワンダーランドだ。これはもう、食べ歩くしかな...
胃袋至上主義宣言

ラーメン二郎遍路~即身成豚への道

夏の太陽は人を狂わせる。いくら好きなラーメンだからって、全店舗を巡るこたぁないじゃないか・・・。記録的猛暑の2010年夏、一人の異端者が熱いラーメンを求めて首都圏に出没。直系35店舗のラーメン二郎+亜流店8店舗を3カ月かけて食べ歩いた記録を...
タイトルとURLをコピーしました