主に羊、あるいは民族料理と

羊肉というのは、たぶん20世紀末の時点ではまだ「イロモノ」扱いだったはずだ。きっぱりと「キライだ」と言う人は巷に多かった。しかし21世紀に入ってからグイグイと市民権を得て、今じゃ結構あちこちで食べることができるようになった。ひょっとしたらここ二十年で(流行り物を除いて)一番飛躍した食材かもしれない。

こうして「同席している人に遠慮し、恐る恐る打診し」ようやく頼めていた日陰者の羊肉が表舞台に出るようになって久しいものの、未だに大手を振って「がっつり食べようぜ!」という機運にならないのはどうしたことか。

今回、我々は羊肉料理を食べ歩く会、というのを発足した。羊肉料理があるお店は、きっとエキゾチックな料理がいっぱいあるはずだ。新しい食の体験を楽しむ定期開催オフ会としたい。

コメント



タイトルとURLをコピーしました