爆発した芸術を散歩する

佐藤可士和展@国立新美術館

日本を代表するデザイナー、佐藤可士和とそのデザイン事務所「サムライ」が手掛けたクリエイティブデザインの展覧会が国立新美術館で開催されているので、行ってきた。 国立新美術館は、新進の若手作家にフォーカスを当てた展覧会を毎年開催...
爆発した芸術を散歩する

トランスレーションズ展 −『わかりあえなさ』をわかりあおう@21_21 DESIGN SIGHT

情報学研究者のドミニク・チェン氏がキュレーションする、展覧会。 会場入口で、ドミニク・チェン自らが映像作品として登場している。喋っている言葉は、ドミニク・チェンらしく多言語だ。しかし、それが文節単位で言語が切り替わるのではな...
爆発した芸術を散歩する

美を結ぶ。美をひらく。 美の交流が生んだ6つの物語@サントリー美術館

展覧会の開始時期が当初予定より遅くなったり、中止になったり、今やっている展示の期間延長があったり。コロナ時代の美術展は大変だ。 インターネット隆盛の時代だからこそ、最新の状況を把握しながら展覧会に足を運ぶことができるけれど、...
爆発した芸術を散歩する

第31回 NHK学園生涯学習写真展@FUJIFILM SQUARE

NHK学園における、通信制教育または座学で写真講座を学んだ受講生による展覧会。優秀作品が展示されているというけれど、その数370点と膨大だ。 素人写真だからとかプロの写真だとか、そういう違いはよくわからない。写真1点だけ見て...
爆発した芸術を散歩する

FUJIFILM GFX/Xシリーズ 新製品「GFX100S」「X-E4」「XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」 発表記念作品展@FUJIFILM SQUARE

2021年2月25日に新型のラージフォーマットデジタルカメラ「GFX100S」発売記念として、新型カメラで撮影された写真が写真展の形で公開されていた。 1億200万画素。中版ラージフォーマットならではの画素数だけど、そこまで...
爆発した芸術を散歩する

ここに人間味あふれる写真家がいます。 秋山亮二「津軽・聊爾(りょうじ)先生行状記」@FUJIFILM SQUARE

1975年~1977年を青森県の津軽にて過ごした、写真家・秋山亮二の作品群。新聞社の津軽支局駐在員が、地元のニュースを本社に送る、という仮想の設定で撮影されたものだという。 ありふれた日常の写真がたくさん並んでいるけれど、ど...
爆発した芸術を散歩する

有元伸也 写真展「Tokyo Debugger」@ZEN FOTO GALLERY

「アート」の扱いとなる写真は、まだ僕にとってしっくりきていないジャンルの一つだ。 もちろん納得がいかない、というわけではない。ただ、ザラッと雑に作品を見ると「日常の一風景」とか、「キャプチャ画像」のように見えてしまう写真を、...
爆発した芸術を散歩する

中川エリカ展 JOY in Architecture@TOTOギャラリー・間

久々にアート巡りをやることにした。場所は乃木坂・六本木。 乃木坂に所要があると、どうしても「せっかくだから美術鑑賞でも」という展開になる。で、乃木坂駅直結の国立新美術館、乃木坂駅至近のTOTOギャラリー・間、そうなると東京ミ...
へべれけ紀行

登山のシメは温泉とラーメン【大山】

2017年は「ハッと我に返った」かのように山登りを再開した一年となった。 やっぱり、焼岳や仙丈ヶ岳といった「山小屋一泊で、ガッツリと登山を満喫する」体験というのはビシッと気持ちが引き締まる。「よし、来年もこの調子で山と遊ぼう」という...
へべれけ紀行

ふたたび温泉療養に戻る【那須湯本療養2】

ずいぶん、しんどくなってきた。 僕は周期的にそういう時期がやってくる。生きていることが、しんどい。 「生きている価値なんてないんだ」みたいな鬱々とした状態というのとはちょっと違い、世の中全てのことがうっとおしく、邪魔に感じられ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました