爆発した芸術を散歩する

ジョゼ・デ・ギマランイス展~アフリカは魅了する~@市原湖畔美術館

市原湖畔美術館は以前から訪れてみたい場所だった。今回仲間からの誘いがあってはじめての訪問となった。 ポルトガルを代表する現代美術家だということだけど、展示されている作品は全然良いと思わなかった。どういう作品なのか、コメントす...
爆発した芸術を散歩する

市川詩織 展 Hey Humans, (ねぇ人間、)@tagboat Gallery

人形町の雑居ビルの中にひっそりとあるギャラリー。まあ、アートギャラリーというのは大抵「ひっそりと」存在しているのであって、派手な看板を出しているようなところは殆どないけれど。 tagboatは、ネットで現代アート作品を積極的...
へべれけ紀行

屯田兵に帰れ【北海道ハタケ遠足】(その3)

12:35新千歳空港。 今回は、レンタカー屋で車を借りていない。ハタケから車の送迎があったからだ。参加人数がそれほど多くなかったからだけど、そのかわり車が行ったり来たりで送り迎えが大変だ。なにしろみんな、バラバラな便で東京か...
スポンサーリンク
へべれけ紀行

屯田兵に帰れ【北海道ハタケ遠足】(その2)

成田空港第3ターミナルのバニラエアチェックインカウンター。 レモンイエローと水色の、威厳もへったくれもないカジュアルな看板が目を惹く。むしろこういう色だからこそ、「格安航空ですよ」という存在感をビシビシと発していて、インパク...
へべれけ紀行

屯田兵に帰れ【北海道ハタケ遠足】(その1)

渋谷と三軒茶屋にお店を構える「カフエマメヒコ」。お茶をするというよりも、もっぱら各種イベントに顔を出している場所だ。それでも、酒飲みだった僕が「サ店でお茶をしばく」ことを教えてくれた、そんな方向転換を示してくれたお店でもある。 20...
食い地獄の狭間にて

お豆腐目当てで早起きしよう【入谷朝顔市⇒笹乃雪】

夏になると、台東区の入谷で「朝顔市」が開かれる。入谷の朝顔市が7/6~8日で、その後引き続きの日程で浅草では「ほおずき市」という流れになっている。 朝顔にせよ、ほおずきにせよ、わざわざお祭り的な規模で市が立つ、ということに驚かされる...
アワレみ隊活動記録

アワレみ隊は美術をもスタンプラリーの対象とする【八重洲界隈の美術画廊巡り 】

いつもは広島に住んでいるばばろあが、仕事の関係で期間限定として東京に長期出張となった。それだったらGWになにかやろう、という話になったが、さてどうしよう。 「なにかやろう」ですぐに動けるほど、僕らは若くもないしそれなりの経験を積んで...
食い地獄の狭間にて

自宅でやってみよう【2020年4月】

2020年春。新型コロナウイルスは世界中に大流行し、各都市はロックダウンし経済活動は停滞した。僕が住む東京もご多分に漏れず「自粛」が要請されたわけだが、この「自粛」という言葉の曖昧さと、「空気を読め」という雰囲気がどうにも好きにはなれない...
編集後記

編集後記2020年4月

ずっと忙しくて、編集後記を書く暇が全くなかった。 編集後記なんて誰が読むんだ、と考えていたけれど、時々「編集後記こそが楽しみ」的なことをおっしゃる方がいらっしゃる。もうこうなってくると、一体僕はこのブログで何を書いているのか、意味不...
食い地獄の狭間にて

満腹まであと1分!ドでかい国営昭和記念公園で行われるグルメイベントはマジでデカかった

国営昭和記念公園。 馴染みがある人はあるし、ない人は全然ないであろう、東京西部にある公園だ。上野公園のように都営の公園はいくつもあるが、国営、しかもそれをバーンと公園名で謳っているのはあんまりないと思う。しかも、元号として使われた「...
思考回路のリボ払い

「三密」を避けつつ自宅カラオケを楽しもう!「カラオケ@DAM」でおうちカラオケを楽しむためのコツと試行錯誤の日々

2020年春。新型コロナウイルスは世界中に猛威をふるい、日本もその例外ではなかった。 この記事はSNSと違って、5年後も10年後もアーカイブされて後から読めるわけだが、未来の人からすると「そんな近未来SFみたいなことが、昔の日本にあ...
タイトルとURLをコピーしました