長崎の過去と今-32

朽ちていく建物、護られる建物(その32)14:58 丘の上に、出津教会が見えてきた。「マジか!水平移動するんじゃなくて...

記事を読む

長崎の過去と今-31

朽ちていく建物、護られる建物(その31)14:38 遠藤周作文学館がある丘から北側を見ると、山の中腹に教会の鐘楼が見える。その...

記事を読む

長崎の過去と今-30

朽ちていく建物、護られる建物(その30)12:53 長崎水産食堂の向かいに、都合がよいことにスーパーがある。「おっ、サ...

記事を読む

長崎の過去と今-29

朽ちていく建物、護られる建物(その29) 稲佐山展望台をあとにしたアワレみ隊一同は、そのまま外海と呼ばれる長崎の沿岸部を北上していく。 ...

記事を読む

長崎の過去と今-28

朽ちていく建物、護られる建物(その28)10:55 遠藤周作文学館に向かう前に、稲佐山に行ってみることにした。稲佐山に...

記事を読む

長崎の過去と今-27

朽ちていく建物、護られる建物(その27)10:09 カトリック浦上教会。浦上天主堂ともいう。「うらがみ」と呼ぶのかとおもったら...

記事を読む

長崎の過去と今-26

朽ちていく建物、護られる建物(その26)09:17 時刻は既に9時を回っている。さすがに焼きカレーを朝食として選ぶと、調理にも...

記事を読む

長崎の過去と今-25

朽ちていく建物、護られる建物(その25)08:33 朝ご飯のお店を選んだ立場上、なかなか到着しないことに軽く焦りを感じていた。...

記事を読む

長崎の過去と今-24

朽ちていく建物、護られる建物(その24)21:26 夕食中アワレみ隊。蛋白質はすっかり遠藤周作に感化されてしまっていた...

記事を読む

長崎の過去と今-23

朽ちていく建物、護られる建物(その23)19:50 ホテルのフロントで紹介してもらったお店、「雑魚屋」を発見。名前のと...

記事を読む

長崎の過去と今-22

朽ちていく建物、護られる建物(その22)19:25 案の定、蛋白質から「散髪屋が混んでるので、集合時間に間に合わない」という連...

記事を読む

長崎の過去と今-21

朽ちていく建物、護られる建物(その21)18:02 当時の時計の復刻模型をしげしげと眺める二人。ちなみに蛋白質、ばばろ...

記事を読む