お知らせ

【オフ会】激辛グルメ駅伝2018(2017.8.22~4回開催)

「猛暑」という言葉では生ぬるい。「酷暑」という言葉が既に一般化しつつある2018年夏・日本。 今年も、夏の後半に「激辛グルメ祭り2018」が開催されます。数えること、第六回目。 8月21日(火)から始まって、9月17日(月)まで...
お知らせ

【オフ会】食欲の秋!陣馬山⇒高尾山食い逃げ縦走ツアー(2018.10.14)

高尾山から西に伸びる長い縦走路は、アップダウンが少なく道が整備されており、歩きやすいルートになっています。道中にはトイレや茶店も点在していて、「縦走初心者向け」の道ともいえます。 今回、陣馬山からこの縦走ルートを歩き、道中にあ...
お知らせ

【オフ会】日帰りで行くアメリカ旅行2018(2018.08.04)

「へべれけ紀行」で過去5回連載した、米海軍横須賀基地のフレンドシップデー潜入企画を今年も企画します。(6年連続6回目) 毎年の恒例行事になっていて、もう今さら目新しさはないのですが、あの非日常感は病みつきになります。暑いのは承知の上で...
爆発後の芸術を俯瞰する

写真雑誌の軌跡 PartⅡ-写真企業誌編-@JCII クラブ25

日本カメラ博物館の隣にある建物で、何か展示をやってる・・・ それだけの情報で行ってみた。 「日本の写真関連企業によって発行されていた写真雑誌の展覧会」 ということだが、さっぱりわからない。
編集後記

編集後記2018年07月23日

爆発後の美術を俯瞰する アワレみ隊OnTheFacebookで、だいたい隔日連載されている記事の転載。 基本的にFacebookは「写真1枚だけ掲載して、あとは文章で補う」という方針でやってきたけど、今回は写真を増やしている...
爆発後の芸術を俯瞰する

GIFT of ART@伊勢丹新宿店 2階 グローバルクローゼットアートスペース

銀座にあるMEGIUMI OGITA GALLERY の所属作家によるグループショウ。 ちゃんとしたスペースが確保されていると思ったのだが、1階からの吹き抜け部分の支柱にぽつぽつと展示がされているというものだった。言われなけれ...
へべれけ紀行

ただいま、わが愛しの山小屋泊【焼岳】(その27)

16:10 上高地線は松本に向け出発。 2両編成で、全てロングシート。大きなザックを持っている山帰りの人は、ザックを抱きかかえるようにしたり、大股を広げて股の間に挟み込んだりして、ザックが倒れるのを防いでいた。
爆発後の芸術を俯瞰する

ターナー展@東京都美術館企画展示室

風景画家として、英国最高の巨匠と称されるジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーの大回顧展。 引っ越しの準備をはじめとする様々な予定のため、疲労困憊している僕。 そんな僕にとって、ターナーの絵はひたすら眠たかった。 ...
爆発後の芸術を俯瞰する

海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド@上野の森美術館 1階ギャラリー

「エヴァンゲリオンと日本刀」展と同時開催された展示。 エヴァのフィギュアとジオラマが多数展示されていたのだが、ここも人が多い多い。 人をかき分けるガッツが不足しており、ざっと眺めるだけにとどまった。
へべれけ紀行

ただいま、わが愛しの山小屋泊【焼岳】(その26)

15:41 新島々バスターミナルに到着。 バスターミナル、という建物があるけれど、鉄道の駅舎も兼ねている。 団体客がやってくることも想定してか、ひさしが深い建物。
爆発後の芸術を俯瞰する

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展@上野の森美術館

エヴァンゲリヲンには魅力的な武器がいくつも登場するが、このアニメと日本刀業界とがコラボした企画展示が実現。 館内は、日本刀になんかもともと興味が全くないであろう、若者で埋め尽くされていた。
爆発後の芸術を俯瞰する

荒木経惟「人妻ノ写真」@RAT HOLE GALLERY

カメラマンとして有名なアラーキーの個展。 雑誌『週刊大衆』の連載企画として15年に渡り撮影をし続けている『人妻エロス』に掲載された作品を中心に展示されていた。
へべれけ紀行

ただいま、わが愛しの山小屋泊【焼岳】

2017年登山シーズンは、昨年果たせなかった「山小屋泊を伴う登山」を敢行するつもりだ。 ただ、「体力がついたら山に行こう」「もう少し体重を絞ってからにしよう」と思っていると、あっという間にシーズンが終わってしまう。昨年は、まさにそうだ...
思考回路のリボ払い

俺は見た-028

ねんドル100% 全部、粘土細工。 一つ一つは小さいけれど、これ全部を食べることができたらさすがにおなかいっぱいになると思うんだ。 2018年6月4日