食い地獄の狭間にて

下田康生堂ぱん茶屋でランチ

成田山新勝寺の参道にあるベーカリーカフェ。 元々うなぎ屋だったそうだが、パン屋に転身したという面白い経歴がある。
爆発した芸術を散歩する

グエルチーノ展@東京国立近代美術館

イタリアのバロック美術の巨匠、「グエルチーノ」の個展。 そういえば、展示作品全部がキリスト教をモチーフにした宗教画だった。
へべれけ紀行

テンション上がるゥ!激安温泉宿に溺れてみる【塩原温泉ホテルおおるり】(その14)

21:04温泉卓球をしばらく楽しんだあと、またお風呂に入りにいく。まだ行っていない、貸し切り風呂の隣の緩やかな階段を下った先にある風呂だ。 特に温泉で汗をかいたわけではないけれど、そこに風呂があるからには全部入る。泉質が一緒...
広告
思考回路のリボ払い

新小岩浴場

葛飾区新小岩に、「マンションの一階にテナントとして(?)銭湯がある」と知り、行ってみた。 以前、別のところでも「ビルの一階が銭湯」というのに出会ったことがある気がするが、全国的にはあまり多くない事例だと思う。
へべれけ紀行

テンション上がるゥ!激安温泉宿に溺れてみる【塩原温泉ホテルおおるり】(その13)

19:00怒濤のディナーバイキングを終え、一旦部屋に戻る。 いやー、すごいのを見た。これまで数多く温泉旅館に泊まってきたけど、ここまで印象的な夕食は初めてだ。今後語り継げる、そんな食事だったと思う。
へべれけ紀行

テンション上がるゥ!激安温泉宿に溺れてみる【塩原温泉ホテルおおるり】

最近、経営に行き詰まった温泉旅館を買い取り、リノベーションした上で格安宿として再生を果たす事例が多い。団体旅行をフォーカスした、昭和時代の大型旅館というのは平成の時代において完全に時代遅れの大艦巨砲主義だ。図体がでかくてコストがかかるし、...
へべれけ紀行

混沌の温泉場【万座温泉日進館】

群馬県の端、草津温泉よりもさらに奥にある万座温泉。僕が大好きな温泉地の一つだ。 嬬恋方面から向かう場合、有料道路を通らなければいけないのは気に入らないが、それを差し引いても素晴らしい温泉保養所だ。周りが山に囲まれ、湯けむりが上がっている景...
へべれけ紀行

お手軽だけど、秘境【徳島・剣山】

中四国地方には、「日本百名山」が3座ある。 鳥取県の伯耆大山(ほうきだいせん)、愛媛県の石鎚山(いしづちさん)、そして徳島県の剣山(つるぎさん)だ。岡山県広島県山口県、という山陽地方には一座もない。
へべれけ紀行

まるでお寺!神秘的な宿に泊まる【新鹿沢温泉】

「温泉療養シリーズ」と称して、月に一度は温泉に行って「あーーーー」と湯船でうなり声を上げる時間を設定してきた。しかし、さすがに毎月毎月というわけにもいかず、しばらく間が空いた。今回、久し振りの温泉旅行。 今更だけど、温泉はいい。 ...
お知らせ

【オフ会】CP+と横浜美味しい遠足(2019.03.02)

カメラと写真映像のワールドプレミアショー、「CP+」がパシフィコ横浜で開催されます。 カメラ好き、写真好きの人およびプロ向けのイベントではありますが、僕は富士フイルムから案内状をもらったので、行ってこようと思っています。 ...
食い地獄の狭間にて

ついに珈琲豆の自家焙煎に手を染める

コーヒーの世界は奥が深い。 変なところにこだわりを持つ性格の僕にとって、むしろコーヒーは危険だ。奥が深すぎるからだ。凝りだすと、際限がない。