へべれけ紀行

吊尾根の下の、一つ屋根の下で【上高地デュオキャンプ2019】(その14)

07:10鳥のさえずりは聞こえるのだけれど、今回は「バードリスニング」ではなく「バードウォッチング」が目的だ。 双眼鏡を握りしめてキョロキョロしても、何も成果なし。ましてや、カメラで絶妙な1枚をシューティング、というのとは程...
へべれけ紀行

吊尾根の下の、一つ屋根の下で【上高地デュオキャンプ2019】(その13)

2019年07月15日(月) 3日目 05:433日目朝。2泊3日の今回のキャンプは、既に最終日を迎えていた。 これまでのように、「3泊4日。やることは特になし。読書と、散歩と、食べ歩き」のソロキャンプと違い、今回は二...
編集後記

編集後記2021年11月期

綺麗事じゃ済まされないジビエ【鋸南町狩猟エコツアー】 学びが非常に多く、そして「うーん」と考えさせられた狩猟エコツアー参加。 僕がここで学んだことを記事としてまとめてこのサイトを読んでいる人にも伝えようと思っていたのだけど、情...
お知らせ

【オフ会】主に羊、あるいは民族料理と#07 ー「羊湯」といういい湯加減(2021.12.04)

せっかくご飯を食べるなら、味もさることながら「おっ!?」という体験が欲しい。 羊肉ってやっぱり美味しいよな。でも羊肉って案外食べる機会が少ないよな。 オフ会をやろう。ちょっと珍しい料理、特に羊肉を推した会をやっていこう。 ...
へべれけ紀行

吊尾根の下の、一つ屋根の下で【上高地デュオキャンプ2019】(その1~12)

2019年は僕にとって人生最大の転機となった1年だった。 のちに結婚相手となる「いし」と関係が一気に縮まり、そのまま全力疾走で結婚にまで至る1年だったからだ。
胃袋至上主義

オフ会復活の狼煙を上げるため、まずは羊肉を食べてみることにした。【羊フェスタ2021】

もともと僕は酒飲みで、しかも交友範囲が広くなかった。そんなわけで、「オフ会」と称して飲んだり食べたりする企画をずっと昔から続けてきた。 たぶん、僕が90年代のパソコン通信文化から自分のキャリアをスタートさせたからだろう、「オフ会」と...
胃袋至上主義宣言

主に羊、あるいは民族料理と

羊肉というのは、たぶん20世紀末の時点ではまだ「イロモノ」扱いだったはずだ。きっぱりと「キライだ」と言う人は巷に多かった。しかし21世紀に入ってからグイグイと市民権を得て、今じゃ結構あちこちで食べることができるようになった。ひょっとしたら...
編集後記

編集後記2021年10月期

地上の楽園を普段使い【小梨平ソロキャンプ2019】 なんだかキャンプブームだそうで。しかも芸人「ヒロシ」さんや「バイきんぐ・西村」さんのソロキャンプが話題になったりして、中年男性のソロキャンプが注目を集めたようだ。ただしこのソロキャ...
へべれけ紀行

綺麗事じゃ済まされないジビエ【鋸南町狩猟エコツアー】

ジビエ料理は大好きだ。イノシシ、鹿は大変好みにあうし、鳩も面白い味だ。以前、「クリスマスジビエナイト」というイベントに参加したことがあるくらいだ。 このイベントの続編として、「カラスを食べる」という、一生のうちに一度ある...
へべれけ紀行

編集後記2021年09月期

セルフ言葉狩り 続編 先月の編集後記で、過去の記事を検索しまくって文章の差し替えや削除を行った、ということを書いた。 先月時点でその作業は終わっているけれど、この問題はまだ僕の中で引っかかりがある。きっと検索から漏...
タイトルとURLをコピーしました