爆発した芸術を俯瞰する

2013年から始まった、東京を中心とした美術館と博物館の訪問記。

「頭でっかちな、相手をマウントするためのアート知識」ではなく、「アートに理解がある俺、カッケー」という自己陶酔型でもない。無知なまま、あらゆるジャンルのアートを見て回った際の備忘録。

数多くの美術を見れば、なにか自分が新しいステージに向かえるのではないか?。。。と夢想したものの、煩悩は解きほぐされないまま今に至る。

爆発した芸術を俯瞰する

新井宏輔 村野正徳『太陽好吗』@communitycenter akta

...に行くつもりだったのだが。 このあたりに立ち入るのは、実は初めてだったが、これがうわさに聞く街なのか! 明らかに街の雰囲気が違う。街頭の看板も、そっち系のものだったりするし。 で、古ぼけた雑居ビル3階に行ったのだが...
爆発した芸術を俯瞰する

ヒュー・スコット=ダグラス「A Broken Mule」@Kaikai Kiki Gallery

みんなー、おいでー。意味不明な展示があるぞー。 村上隆がその作品を「純粋芸術を標榜する若者への吉報」「最前線」と賞賛・・・とwebには書いてあったが、これのどこが「最前線」で、どこが「純粋芸術」なのか、さっぱりわからない。 ...
爆発した芸術を俯瞰する

高谷史郎 明るい部屋@東京都写真美術館

見たはずなんだけど、記録が残っていない。 (2014.01.23)
爆発した芸術を俯瞰する

植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ@東京都写真美術館

植田正治人気は圧倒的だ。 大勢の来場客。 同日の他の展示室とは桁違いのお客さん。 日仏それぞれの、「偉大なるアマチュア写真家」と称される人の写真を並べている。「対バン」的だ。 でも見ろ、植田正治が圧倒的じゃないか。...
爆発した芸術を俯瞰する

日本の新進作家vol.12 路上から世界を変えていく@東京都写真美術館

新進作家を紹介する、東京都写真美術館のシリーズ企画。 今回は、「路上」というテーマで5名の写真家の作品が展示されていた。
爆発した芸術を俯瞰する

トラフ建築設計事務所「ここをホッチキスでとめてください。」@クリエイションギャラリー G8

いろいろなプロジェクトでデザイン、プロダクト、建築と幅広く取り組んでいる「トラフ建築設計事務所」の個展。 「空気の器」は有名なプロダクトだな。これなら見たことがある人がいるかもしれない。 銀座八丁目のリクルート本社が入っ...
爆発した芸術を俯瞰する

沼田学個展「界面をなぞる2」@新宿眼科画廊

同時開催:めぴこ個展「あたりまえなんてない」@新宿眼科画廊。 写真家沼田学の個展。 たくさんのポートレート写真がタイル状に壁面一杯に並べられている。 みな一様に、白目。 白目をひん剥いた状態で撮影したのかと思ったが...
爆発した芸術を俯瞰する

さわひらき Under the Box, Beyond the Bounds@東京オペラシティ アートギャラリー

映像作品が展示されている。 アニメーションと実写を混ぜたもので、部屋の中を飛び交う飛行機だとか、回り続けるレコードとか。言葉で言ってもうまく伝わえられないけど。
爆発した芸術を俯瞰する

磯崎新 都市ソラリス@NTTインターコミュニケーション・センター

建築家・磯崎新のこれまでの作品を紹介する個展。といっても、僕はこの人のことを知らない。 会場に入るまで、てっきりこの展覧会の名前は「磯崎 新都市ソラリス」なのかと思っていたくらいだ。「磯崎新」という人の名前なんだな。 ...
爆発した芸術を俯瞰する

国宝 みうらじゅん いやげ物展 in TOKYO@パルコミュージアム

みうらじゅんというキャラクターと世界観は、好き嫌いが分かれるだろう。 僕はあの人が持つ独特の陰気さはあまり好きではないのだが、その着眼点は常に驚かされ、わくわくさせられている。
爆発した芸術を俯瞰する

太田 好治 interstice / 2@POST

フォトグラファー・太田好治の個展。 今日二度目の「やってもうた!」感ありあり。 会場には、月面を撮影した写真などが6点ほど飾ってあるだけ。 月のアップは興味深い。神秘的だし、クレーターの形を観察するだけでも結構時...
爆発した芸術を俯瞰する

大竹伸朗“dOCUMENTA (13) Materials: 01-10”@NADiff Gallery

恵比寿駅から歩いてしばらくの、通りから引っ込んだところにある建物。 強烈にボロいアパートがあったのでまさかこれか?ある意味アートっぽいが・・・と思ったが、実際はその奥にある、白くてガラス張りの最先端な感じの建物がそれだ...