爆発した芸術を散歩する

爆発した芸術を散歩する

攻殻機動隊大原画展@西武池袋本店 別館2階

アニメ好きというほどではないのだが、昔から攻殻機動隊は好きで、原作漫画をはじめとして、映画版の設定資料集なんかも持っている。 ただし、テレビアニメ版はざっと一通り見た程度でさほど思い入れはないし、イノセンスはコピペ合戦みたいな...
爆発した芸術を散歩する

Mare e Bosco(マレ エ ボスコ)~海と森~ minä perhonen@PASS THE BATON OMOTESANDO

「1735年創業のイタリアの食器ブランド『リチャード ジノリ』の食器をキャンバスに、可愛らしいモチーフが描かれる。」 といったものが展示販売されるというので見に行ったが、ぴくりとも欲しいと思わなかった。 カップ類に求めるものは...
爆発した芸術を散歩する

人造乙女博覧会Ⅳ@ヴァニラ画廊

これまでもマニアックなテーマで唸らせてきたヴァニラ画廊。 銀座の雑居ビルの地下二階にひっそりある、というその立地もマニアックで、目が離せない。
爆発した芸術を散歩する

びのこづさいぼー:ひびのこづえ+にほんごであそぼ のしごと@ギンザ・グラフィック・ギャラリー

わけのわからん名前の展覧会があるぞ、ということで行ってきた。 入場無料だし。
爆発した芸術を散歩する

二人のホドロフスキー 愛の結晶@アツコバルー arts drinks talk

映画監督のホドロフスキーが、夫婦で描いた絵を公開。 ・・・といっても、ホドロフスキーって誰よ。知らない。
爆発した芸術を散歩する

だまし絵II 進化するだまし絵 Visual DeceptionII Into the Future@Bunkamura ザ・ミュージアム

この日の朝、テレビのワイドショーで紹介されていたのでやばいなーと思っていたのだが、行ってみたら案の定鈴なりの人。 夏休みということもあって、子供連れがとても多い。
爆発した芸術を散歩する

KINFOLK The Shared Table featuring Carissa Gallo & Laura Dart@DIESEL ART GALLERY

アメリカのライフスタイル誌『KINFOLK』による写真展。 KINFOLKは、余白の多いオサレ雑誌。写真と、ちょっとした文字と、大量の余白。そんな雑誌というのが僕の印象。
爆発した芸術を散歩する

草間彌生 とこしえの愛の部屋 写真展 ベンジャミン・リーが撮る、草間彌生宇宙@EYE OF GYRE

アーティスト草間彌生の写真を、ポートレート写真の大御所ベンジャミン・リーが撮影したという展覧会。 草間彌生といえば、水玉模様のカボチャが有名だけど、それ以外は知らない。
爆発した芸術を散歩する

Nick Walker 来日イベント@URBAN RESEARCH 渋谷店

ステンシルアートで名が知られる、ニック・ウォーカーの作品展示。 展示されている「アーバンリサーチ」というのはお洒落な服を売っているお店だが、僕はそっち方面は全然疎いので服を見向きもせずにアートだけ鑑賞。
爆発した芸術を散歩する

橋本コレクション 指輪@国立西洋美術館

そもそも身につける装飾品が好みではない 完全に薄ら笑いを浮かべながらの、観賞。 同行者も、「これは見なくていいんじゃないか」と美術館を素通りしようとする中、「まあ折角だから」と無理に入る。
爆発した芸術を散歩する

太古の哺乳類展 日本の化石でたどる進化と絶滅@国立科学博物館

昔から、「恐竜展」の類は好きじゃなかった。 骨格標本が陰気くさいのと、だからなんなんだ感が強かったからだ。
爆発した芸術を散歩する

メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神@東京都美術館 企画展示室

この夏、上野の美術館博物館は、見事に僕の興味から外れる「微妙な」展示が行われている。 一人じゃいまいち見に行きたい気分にはなれなかったけど、同行者が見つかったので駆け足のハシゴで見て回ることにした。
爆発した芸術を散歩する

能面と能装束 ーみる しる くらべるー@三井記念美術館

能で使われるお面、というのは無表情だし、不気味な印象がある。 展示では、そんな先入観を見越して「そんなことはないですよー、見る角度、光の加減で表情はがらっとかわりますし、いろいろバリエーションもあります」と教えてくれる。 ...
爆発した芸術を散歩する

アートアクアリウム2014@日本橋三井ホール

昨年、空間演出のかっこよさにびびった「アートアクアリウム」が今年もやってきた。 水中を泳ぐ金魚を、いろいろな演出で彩るイベント。