爆発した芸術を散歩する

爆発した芸術を散歩する

インターメディアテク

東京駅丸の内口目の前にある、KITTE(JPタワー)。その建物の二階と三階にあるのが、「インターメディアテク」だ。 カッチョイイ名前で、何かデジタル画像がビュンビュン動き回っているような予感がする。
爆発した芸術を散歩する

佐藤翠展 ‐Reflections‐@ROPPONGI HILLS A/D GALLERY

「リフレクション」というサブタイトルがついているので何かとおもったら、カンバスのかわりに鏡を使い、その上に油絵の具で絵を描いているという作品が多く展示されていた。 鏡を覆いつくすほどは絵が描かれていない。一部、鏡がむき出し...
爆発した芸術を散歩する

ミュシャ展@国立新美術館

えっ!?と思うような絵を描く人、アルフォンス・ミュシャの展覧会。 今の日本漫画でも通用する絵柄。どこかで見たことがある、と思うがなんだろう。「ああっ女神さま」に似ている気がする。
スポンサーリンク
爆発した芸術を散歩する

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち@森アーツセンターギャラリー

六本木ヒルズの入り口まで大行列。 いったい何事か?まさか、大エルミタージュでそんな大繁盛?と思ったら、同じフロアでやってる「MARVEL展」の列だった。
爆発した芸術を散歩する

国立新美術館開館10周年 草間彌生 わが永遠の魂@国立新美術館

「赤い髪の毛のきききりん」という印象の人。 あと、水玉の人。
爆発した芸術を散歩する

佐藤翠展 ‐Reflections‐@ROPPONGI HILLS A/D GALLERY

「リフレクション」というサブタイトルがついているので何かとおもったら、カンバスのかわりに鏡を使い、その上に油絵の具で絵を描いているという作品が多く展示されていた。 鏡を覆いつくすほどは絵が描かれていない。一部、鏡がむき出し...
爆発した芸術を散歩する

KYOTARO個展 「Clad in the Universe – 宇宙を纏う」@DIESEL ART GALLERY

渋谷DIESELの地下にあるギャラリーは、アニメ的なポップカルチャーに理解があるようで、アニメ絵的な作品の展示は過去何度かある。 今回のKYOTAROのもそう。
爆発した芸術を散歩する

47こども道具展@d47 MUSEUM

d47が、今回は「こども道具展」を開催していた。 これまでも独創的な切り口で、毎回どこかの都道府県を紹介する展覧会をやってきたが、今回は全国47都道府県の「こどもの道具」。
爆発した芸術を散歩する

ゲルマン・シュテークマイヤー展「長い時間」@8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery

久しぶりにすげえのを見た!こりゃあびっくりだ! 鉛筆とものさしでルービックキューブみたいな四角を書いた作品。または、小学生がビルの絵を描いたかのような、四角の羅列。 色気のない、白黒。 これのどこがすごいのか、まっ...
爆発した芸術を散歩する

華道家 片桐功敦 写真展 SACRIFICE〜福島第一原発30km圏内の花たちが語る言葉〜@8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery

福島の廃墟の中に、花が活けられている写真など。 政治的メッセージをこめた作品というのは、ぎらぎらしていて僕は好きではない。
爆発した芸術を散歩する

KYOTARO個展 「Clad in the Universe – 宇宙を纏う」@DIESEL ART GALLERY

渋谷DIESELの地下にあるギャラリーは、アニメ的なポップカルチャーに理解があるようで、アニメ絵的な作品の展示は過去何度かある。 今回のKYOTAROのもそう。
爆発した芸術を散歩する

華道家 片桐功敦 写真展 SACRIFICE〜福島第一原発30km圏内の花たちが語る言葉〜@8/02/CUBE

福島の廃墟の中に、花が活けられている写真など。 政治的メッセージをこめた作品というのは、ぎらぎらしていて僕は好きではない。
爆発した芸術を散歩する

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第358回企画展 TDC 2017

2017年5月27日土曜日 16:00 UTC+09 フォントの迫力、というのをグッと感じることができて、ワクワクさせられる展示。 どこに文字を配置するか?どのようなフォントを使うか?でポスターや広告、書籍の印象は全...
タイトルとURLをコピーしました