ラーメン家二郎を作ってみよう

ジャンクなラーメンの極北、ラーメン二郎。その魅力に取り憑かれた男が、家でもあの味を再現できないものかと立ち上がった。題して、「家二郎」。

ラーメン作りの経験が皆無であるにもかかわらず、スープから作り始め、目指すは自分だけの、ココロ行くまでトッピングしまくりのラーメン。ヤサイニンニクマシマシで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました