自炊

自分で料理を作ることの喜びと限界。

アワレみ隊活動記録

Zoom飲み会を開く

同級生の「きた」が昨年死去していた、ということを聞いたのは最近のことだった。アワレみ隊の隊員ではなかったが、昔は時々会って酒を酌み交わしたものだ。この「アワレみ隊OnTheWeb」にも、登場したことがある。 最近はすっか...
食い地獄の狭間にて

漬けとプリン

忙しい中ではあるけれど、突発的に何かを作りたくなることがある。便利になったご時世だからこそ、あえて手間がかかることを。そんな気分になること、みなさんもありませんか?僕はあります。ただし食べ物に限るけれど。 なにせ普段ずっとPC相手の...
食い地獄の狭間にて

おかでんさんちの恵方巻2020

2020年立春。 あまのじゃくな僕は、「コンビニの商売っけには乗るものか」と恵方巻を買うことはしないのだが、自分で作ることはやってもいいと思っている。
スポンサーリンク
食い地獄の狭間にて

おかでんさんちの鏡開き2020

令和元年最初の年も暮れる、ということで鏡餅を作ってみることにした。数年ぶりだ。 前回は餅を乾燥させる時間がないまま、撞いて間もない餅をドッキングさせてしまった。そのせいで松の内が終わる頃にはカビだらけになり、年神様を喜ばせる...
蕎麦喰い人種行動観察

自作手打ち蕎麦(23)

2019年12月31日【店舗数:—】【そば食:723】岡山県某所 鴨南蛮 2019年年末、今年も蕎麦打ちの時期がやってきた。 1ヶ月足らず前には結婚という人生の一大イベントがあったばかりで、今回はパートナーに蕎麦...
食い地獄の狭間にて

おかでんさんちのクリスマス2019

おかでん家のクリスマス。 新婚、ということをことさら強調するつもりは全くないのだけど、「夫婦」で過ごす初めてのクリスマスということになる。 ひねくれものの僕はクリスマスという「商業イベント」に加担する気は全くなく、むし...
食い地獄の狭間にて

おかでんさんちのハロウィン2019

昨日、「おかでんさんちのクリスマス2019」という記事を書いていて、「ああ、せっかくだからハロウィンの食事風景も記事にしておくか」という気になった。備忘録的に残しておく。 旅行記とかの長編連載になると、何かと準備に手間がかかるので、...
食い地獄の狭間にて

「山椒七味パン」を思いがけず作ってしまった

ときどき、ホームベーカリーでパンを焼いている。「買ったはいいけど、いずれ飽きて放置される」ということが多いというホームベーカリーだけど、我が家ではしぶとく使われ続けている。 この日も、ホームベーカリーでパンを焼くことにした。翌日の朝...
食い地獄の狭間にて

ついに珈琲豆の自家焙煎に手を染める

コーヒーの世界は奥が深い。 変なところにこだわりを持つ性格の僕にとって、むしろコーヒーは危険だ。奥が深すぎるからだ。凝りだすと、際限がない。
蕎麦喰い人種行動観察

自作手打ち蕎麦(22)

2018年12月31日 【店舗数:—】【そば食:713】 岡山県某所 鴨南蛮 2018年も年末、ということで今年も年越し蕎麦を打つ。 今年、蕎麦を打ったのはゼロ回。つまり、年に一度しか蕎麦を打っていない。前回は、201...
思考回路のリボ払い

俺は見た-022

「定食」の定義 とんかつ定食ではなく、「カツライス定食」なのは何故か?と数分間議論になった。 2016年7月24日
胃袋至上主義

ホームベーカリー実習14-白神こだま酵母で作るパン

ホームベーカリー実習(14)。 そろそろ違ったことをやりたいと思ったので、ドライイーストのかわりに「白神こだま酵母」というのを取り寄せてみた。 いわゆる「天然酵母」でパンを焼いてみたかったからなのだが、これは純粋なる天然酵母と...
胃袋至上主義

舎人公園芋煮会2018春・オーソドックスとアブノーマルのつまみ食い

最近、着実に自分の周囲に「季節の行事」が増えてきて嬉しい。 夏に「ヨコスカフレンドシップデー」(米海軍横須賀基地訪問)。 秋に「野外炊事部・秋」(バーベキュー) 冬に「のっとれ!松代城」 そして春に「野外炊事部・春...
タイトルとURLをコピーしました