挑戦

胃袋至上主義

舎人公園芋煮会2018春・オーソドックスとアブノーマルのつまみ食い

最近、着実に自分の周囲に「季節の行事」が増えてきて嬉しい。 夏に「ヨコスカフレンドシップデー」(米海軍横須賀基地訪問)。 秋に「野外炊事部・秋」(バーベキュー) 冬に「のっとれ!松代城」 そして春に「野外炊事部・春」(鍋)。 季節...
思考回路のリボ払い

アレクサ、僕はもう疲れたよ

AIスピーカー界隈がにぎやかだ。 Google Home、Amazon echoといった製品をはじめとし、いろいろな商品が売られるようになってきた。 音声で指示を出すと、曲をかけてくれたり天気予報を教えてくれたりするという。 ...
胃袋至上主義宣言

アワレみ隊OnTheWeb野外炊事部

「肉よりも魚、野菜中心の食生活にしよう」・・・という無言のプレッシャーが日に日に強くなっている昨今。それでも、肉を見たとき、焼いたとき、食べた時に感じるエナジーというのは他の食材とは比べ物にならない。 肉を食らうこと、それはすなわちテ...
食い地獄の狭間にて

タブレット連動型スケールでコーヒーを淹れる

acaia コーヒーデジタルスケールを導入する。 お酒をやめて以来、食の好みが大きく変わった。毛嫌いしていた「甘いもの」が好きになったし、コーヒーを本格的に飲むようになった。 コーヒー豆は、こだわりだすときりがない。お茶と一緒で...
美貌の盛り

味覚

『頂天石焼麻婆豆腐 激辛』 (東京都港区西新橋) ふと、自分にガツンと一発、辛いものを仕込みたくなる時がある。ドスンとご飯を食べたくなるときもあるが、それよりも強い衝動だ。僕はさほど「買い物によるストレス発散」という趣味はないので、その...
胃袋至上主義宣言

「一番辛くしてください。」激辛グルメ祭りの、熱すぎた日々

「微糖」と記されたコーヒーは信用ならない。飲んでみて、「やっぱり甘いじゃないか」って事案多発。同様に、「ピリ辛」「激辛」もそう。この世の中、ぬるすぎる。たるんどる。 そんなやわらかなご時世に突如現れた「激辛グルメ祭り」。辛さ自慢の店が...
食い地獄の狭間にて

GreenFarm水耕栽培の記録

台湾製ロボット掃除機に続いて、おかでん春の散財シリーズ。 今年の3月は今後に向けて随分と資産整理を行い、数百万円単位でお金がA銀行からB銀行、C証券・・・と動いていった。右から左へ動かしただけなのでお金が増えたわけじゃないんだけど、扱...
胃袋至上主義

舎人公園BBQオフ2017春

野外炊事部・海鮮地獄鍋の巻 「アワレみ隊OnTheWeb」の定番オフ会となっている「野外炊事部」。東京都足立区の舎人公園を拠点に、バーベキューをやったり芋煮会を開催してきている。 特に舎人公園に拘りがあるわけではない。勝手にたき火を...
食い地獄の狭間にて

「天ぷら食べ放題」は吉か凶か

気分的に何か冴えない。 しっかりしろ、自分・・・と、ガツーンと自分を痛めつけたい気分だった。 「そうだ、ロボット掃除機を買おう」なんて思い立ったけど、相談した友達から「やめておきなさい」とあっけなく諭された。そりゃそうか、猫や犬...
食い地獄の狭間にて

極太恵方巻、爆誕。

僕にとっての「恵方巻」とは、「コンビニ業界が儲けるために無理矢理盛り上げているもの」という認識だ。それはそれで経済が回るのだから結構なことだけど、あまのじゃくな性格である僕は、敢えて背中を向けてきた世界だ。 とはいえ、いつまでも嫌って...
食い地獄の狭間にて

わたしの鏡餅

【注意】 この記事には、人によっては不快に感じる写真が含まれています。TPOをわきまえて、大きく深呼吸してからお読みください。 2016年年末、クリスマスが終わると一気に世の中は年末へとモードが切り替わっていった。 ・...
食い地獄の狭間にて

自宅でイタリアントマトを再現しよう

以前、群馬県前橋市にある「パンプキン」という飲食店に行った事がある。100円の「ミニサラダ」を頼んだのに、山盛りの野菜が威風堂々と登場したり、巨大なパンをくりぬいてスパゲティを詰め込んだ豪快料理「イタリアントマト」があったりと、とにかく面白...