保田漁港・ばんやの魅力

千葉県の房総半島に、「保田漁港」という小さな漁港がある。普通、館山方面に観光に行く場合素通りされてしまう場所なのだが、ここには漁港直営の「魚食普及食堂・ばんや」というすごい食堂があるのであった。その「ばんや」のすばらしさを、たくさんの写真で余すところ無くお伝えする。

保田漁港への誘い
保田漁港・ばんやの魅力(その1) 保田漁港の位置: 東京湾岸で、館山の手前にあります。最寄り駅はJR内房線保田駅。 ばんや外観
ばんや紀行
保田漁港・ばんやの魅力(その2) 前回の胃袋至上主義宣言では、千葉県鋸南町保田にある「ばんや」という保田漁協直営食堂の紹介をした。結構反響はあって、「ぜひ食べに行きたいと思います」というメールがいきなり来たりもした。 (注:メールと...
ばんや紀行写真集(1)
保田漁港・ばんやの魅力(その3) この「胃袋至上主義宣言」で「ばんや」を取り上げて以来、Yahoo!やGoogleで検索をかけてやってくる人が非常に増えた。どうやら「ばんや」「保田」などのキーワードで検索をかけているようだ。面白いもので、...
ばんや紀行写真集(2)
保田漁港・ばんやの魅力(その4) ばんや紀行、数えること何回目だろう。昨年秋の訪問以来となり、久しぶりだ。 今回は、当サイトのBBSで参加者を募集し、都合4名で押し掛けることになった。ばんやは、「量が多くて、種類が多くて困っちゃう」...
魚まみれお泊まりオフ2005
保田漁港・ばんやの魅力(その5) 2005年08月28日(日曜日) 前回ばんや訪問後、「今度は一泊して魚を満喫してみたいなあ」と発言したところ、「その意気や良し」と賛同者が結構現れた。ならばオフ会にしちゃえ、ということで、1泊2日のオフ...
冬の味覚をばんやにて。【2005年12月】
保田漁港・ばんやの魅力(その6) 2005年12月24日(土) 2005年も押し迫った12月24日、ばんやに行ってきたのでその報告をしておく。 よりによってクリスマスにばんやかよ!と思うが、クリスマスって何ですかそれ、な人...
札が消え、大型ディスプレイになっていた【2013年04月】
保田漁港・ばんやの魅力(その7) 久しぶりに、ばんやに行く機会ができた。アワレみ隊OnTheBBSのオフ会として、ゴールデンウィークのまっただ中にばんやに突撃だ。いつも、オフ会をやるとなれば3,4名程度しか人が集まらないのだが、今回は5名...
魚まみれお泊まりオフ2013
保田漁港・ばんやの魅力(その8) 前回「魚まみれお泊まりオフ」と称してばんやで魚を食べ尽くしたのが2005年。そこで「もう魚はこりごり。」とはならず、未だに「あれは良いオフ会だった」と魚臭いため息をつきながら思い返す事がある。 一日...
そしてばんやは魔窟になる【2014年12月】
保田漁港・ばんやの魅力(その9) 特に理由はないつもりだが、クリスマス頃になるとばんやに行っているような気がする。どこかちょっと遠出したいよね、と思っても山方面は雪が降っている可能性がある。そもそも寒い。だから、海方面に目を向けた...
やっぱりデカいぞばんやの魚【2015年12月】
保田漁港・ばんやの魅力(その10) 冬になってくると、活動範囲が限られてくる。どこかにドライブに行きたいなーと思っても、山方面は道路が凍結している可能性があるのでむやみに行きづらい。じゃあ海方面だ、となると房総半島に目が向き、自然...
ばんやのメニューと5人の対決【2016年12月】
「ばんや」。 千葉県安房郡鋸南町にある、東京湾に面した保田漁港。そこにある、漁協直営食堂。歴史自体は結構古く、僕自身も2002年から通っている。当時はまだインターネットの口コミが貧弱だったこともあり、知名度はさほど高くなかった。しかし...
変わりゆくばんや、変わらないばんや【2017年12月】
毎年一回、最近は12月に開催されることが多い「ばんや」訪問。2017年も12月にオフ会として開催された。 本当は、年四回、春夏秋冬それぞれに訪問したいところ。しかし、さすがにそこまでストイックにばんやのお魚を追い続けてくれる同...