千葉県

千葉県に関する話題。

胃袋至上主義

まん防は食べない【ばんや:2022年01月】(その3)

スルメイカ刺、1,000円。 今回、大好物のイカのかき揚げは頼まなかったものの、イカ刺しがあると頼まずにはいられない。スーパーでお刺身盛り合わせとして売られているイカのお刺身とは別物だからだ。
胃袋至上主義

まん防は食べない【ばんや:2022年01月】(その2)

「まん延防止等重点措置」、通称「まん防」が適用された2022年1月の首都圏。 それに倣って、僕らもばんやでマンボウを食べるのは面白い。しかし、本日のメニューにはマンボウはなかった。
胃袋至上主義

まん防は食べない【ばんや:2022年01月】(その1)

新型コロナウイルスの感染拡大第六波、ということで「まん延防止等重点措置(通称:まん防)」が国内の各地で適用されている中、千葉県の房総半島・鋸南町にある「ばんや」に今回も行ってきた報告。 だいたい毎年1回、冬のシーズンにばんやを訪れて...
胃袋至上主義宣言

保田漁港・ばんやの魅力

千葉県の房総半島に、「保田漁港」という小さな漁港がある。普通、館山方面に観光に行く場合素通りされてしまう場所なのだが、ここには漁港直営の「魚食普及食堂・ばんや」というすごい食堂があるのであった。その「ばんや」のすばらしさを、たくさんの写真...
蕎麦喰い人種行動観察

弥生軒 6号店

2021年04月04日【店舗数440】【そば食:735】千葉県我孫子市本町 唐揚(2ケ)そば 日曜朝の我孫子駅にやってきた。 この日は、JR成田線布佐駅を出発点・終着点とする「駅からハイキング」というイベントがあ...
胃袋至上主義

GoTo魚イート【ばんや:2020年12月】

2020年12月19日(土) 今年も、この時期に「ばんや」を訪問した。 自分が住んでいる場所とは違う他県の飲食店で、ここまで通っているお店は他にない。振り返ってみると、初回訪問は2002年の家族旅行だった。そこから順調に、男女...
胃袋至上主義

おちこんだりもしたけれど、魚はげんきです。【ばんや:2020年03月】

「ばんや」に今シーズンも行ってみることにした。過去何度目だろうか、もう数えきれない。でもこれでも僕は少ないと思っていて、本来なら四半期ごとに訪問(=年間4回)したいと思っているくらいだ。 その気になればいつでも行ける気が...
へべれけ紀行

綺麗事じゃ済まされないジビエ【鋸南町狩猟エコツアー】

ジビエ料理は大好きだ。イノシシ、鹿は大変好みにあうし、鳩も面白い味だ。以前、「クリスマスジビエナイト」というイベントに参加したことがあるくらいだ。 このイベントの続編として、「カラスを食べる」という、一生のうちに一度ある...
爆発した芸術を散歩する

ジョゼ・デ・ギマランイス展~アフリカは魅了する~@市原湖畔美術館

市原湖畔美術館は以前から訪れてみたい場所だった。今回仲間からの誘いがあってはじめての訪問となった。 ポルトガルを代表する現代美術家だということだけど、展示されている作品は全然良いと思わなかった。どういう作品なのか、コメントす...
胃袋至上主義

歴史が動いた・紙メニューのばんや【ばんや冬の陣2018】

2018年12月22日(土) 別にこの時期でなくちゃいけないわけじゃないのだけど、今年も12月に「ばんやでお魚を食べまくるオフ会」を開催した。 「3名以上の参加表明があれば開催」ということで募集をかけてみたのだけど、「たぶん集...
お知らせ

【オフ会】ばんや冬の陣2018(2018.12.22)

やりたいこと 今年も、房総半島の「ばんや」で魚食普及活動にいそしみたいと思っています。 ずらーっと壁一面に掲示されているお魚メニューに圧倒され、そしてテーブルに届けられた魚のボリュームにまた圧倒される。なんだ我々はずっと圧倒...
胃袋至上主義

変わりゆくばんや、変わらないばんや【2017年12月】

毎年一回、最近は12月に開催されることが多い「ばんや」訪問。2017年も12月にオフ会として開催された。 本当は、年四回、春夏秋冬それぞれに訪問したいところ。しかし、さすがにそこまでストイックにばんやのお魚を追い続けてく...
タイトルとURLをコピーしました