洗い物を洗濯機に自分で入れる

ドラム式洗濯機に子どもが閉じ込められ窒息した、という痛ましい事故があることは知っている。

なので、弊息子タケがそうならないよう、注意はしている。

そんな親の心配を尻目に、タケは自分が使った手拭き用ハンドタオルを洗濯機に入れる。ご丁寧に扉を自分で開け、タオルを中に投げ込み、扉を締める。

この一連の慣れた行動を見て、「我が子は大丈夫」と思っていてはダメだ。もっと彼が成長してもっとやんちゃになったとき、事故が起きる可能性がある。

まだ1歳半の彼は「親のマネをして洗濯物を洗濯機に入れる」ということが面白いと思っている。今後は、模倣だけでなく自分であれこれ考え、実験することが増えるだろう。そのうちの一つとして、「洗濯機の中に入ってみたら面白いんじゃないか?」というアイディアだってあるはずだ。

引き続き注意していくつもりだ。

(2022.09.13)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください