ビニールプールは今シーズンこれでおしまい

9月中旬になったので、バルコニーに出していたビニールプールを片付けた。

出番は数回。また来年も使うとはいえ、どれほどタケにとって楽しい体験となったかどうか、疑問。

新型コロナウイルスや手足口病、RSウイルスが子どもの間で大流行した2022年夏だった。感染防止のため保育園からは「じゃぶじゃぶ池」の利用について慎重になるようにと指示があったし、実際にタケはもれなくこれらの病気に罹ったため、たいしてじゃぶじゃぶ池には行けなかった。

そのかわりビニールプールの出番となるかと思ったが、そこまで出番はなかった。平日は朝から晩までタケは保育園だし、休みの日はお出かけがあったり、病気で臥せっていたりしていたからだ。

あと、いざビニールプールで遊ぼうとすると、水道水をそのまま注ぐと冷たすぎた。利用するたびにお湯をバケツで汲んでくる必要があり、手間がかかるやらガス代が高騰するやら、ちょっと大変だった。

お風呂で遊ぶのとは違う、別の楽しみをビニールプールで感じられるような工夫を来年夏は準備したい。今年は単なる「ぬるい露天風呂」で、タケ自身「ここでどうすればいいの?」と若干の戸惑い顔だったから。

(2022.09.11)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください