クッションに座ってご満悦

親のダイニングチェアから低反発クッションを奪い、自分の小さな椅子に敷いて座っているタケ。

座り心地が悪いからクッションが欲しかったわけじゃない。単に親のマネをしているだけだ。

マネにすぎないのに、得意満面。そうか、模倣というのは恥ずかしいことじゃなく、学びのファーストステップとして大事なんだな、と気が付いた。

(2022.09.07)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください