シュラスコランチに行く

テレワーク三昧で鬱屈としている日々なので、週末は食べ放題ランチに行く事が多い。

体重が増えてもしょうがない、くらいに思っている。

シュラスコはランチに食べるに限る。

もともと、お肉の食べ放題だし店員さんが各テーブルを回って肉をサーブするという人件費がかかる業態だ。決してお安くないお値段がかかる。

しかし、ランチ時は夜よりも品数が減るものの、比較的リーズナブルに食べ放題を楽しむことができる。昼に焼肉食べ放題ランチに行くくらいなら、シュラスコの方が良いかもしれない。

あと、食べ放題に行った際の最大の課題は、弊息子タケの存在だ。

食べ放題ともなると、短くても60分、長いと90分、100分と滞在することになる。当然、その時間は子どもにとって退屈な時間となる。自分の食事が終わると、つまらなくてウズウズする。ぐずる。遊び始める。こういう子どもを御するのは親にとっても大変だ。

その点、肉の塊が店員さんによって運ばれてくるシュラスコ、という形態は、少しでもタケの退屈を紛らわせてくれるのではないか、という期待感がある。

結果的には、退屈しのぎはそこまで効果がなかったけれど。

肉が次々やってくる。

食物アレルギーがあるタケにとって、外食というのは結構ハードルが高いことだ。どこにアレルゲンが含まれているかわからないからだ。しかし、シュラスコというのは肉と塩という非常にシンプルな料理なので、食べさせやすい。

とはいえ、まだ歯が生え揃っていないタケにとって、肉はまだ食べられない。ひき肉か魚肉ソーセージがやっとだ。

なので、せっかくの美味しいお肉が目の前にあるのに、ベビーフードのおじやを食べる。

(2022.08.27)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください