なんだか岩登りが上手になってきた

たいしたもので、公園の岩登りを初めて間もないのに、すいすいと登れるようになってきた。

順調すぎるので、むしろ「いつ派手に転落するかわからないぞ」と親の緊張感は増す。ぴったりすぐ脇についていないと、危ない。

ときにはこんなことになる。

大股開きになったまま身動きがつかなくなり、助けを求めるタケ。

このままロッククライマーにでもなるほど早熟に岩登りを極めていくのかと思ったが、彼の興味はその後1ヶ月ほどで失せ、それ以降すっかり岩場に寄り付かなくなった。

子どもの関心というのはよくわからない。言葉をしゃべらないので、嫌いになったのか、それとも興味がなくなったのか、優先順位が下がっただけなのか、真相がわからない。

(2022.08.31)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください