バイクを見せびらかしにきた

以前もらった、電動バイク。いしによってバッテリーが抜かれ、単なる家のインテリアとなっている。

弊息子タケとしても「家の中の一風景」としか考えていないようだったが、最近はこのバイクを引きずりまわすことが増えた。

たぶん、巨大なキリンのぬいぐるみを貰ったからだ。それをきっかけに、「デカいものを引っ張る、押す、なんなら倒す」ことの楽しさを覚えたらしい。というか、たぶん暇と体力を持て余しているんだな。親としてもっと彼を疲れさせないと。

タケが保育園に行くよりも先に僕は仕事を始める。なにせ、コロナ前なら起きてもいない時間に仕事を始めるようになったのだから、時代は変わったものだ。

で、タケはときどき僕が仕事をしている部屋にバイクを引きずって持ってきて、なにやら見せびらかす。その行為になんの意味があるのかわからないのだけど、彼にとっては何らかの得意な気持ちがあるらしい。

そんなときは「すごいねえ」と褒めてあげるのだけど、なにがすごいのか褒めている僕自身があまり説明できない。

褒めると彼は満足し、また重たいバイクを引きずってリビングに戻っていく。

(2022.12.02)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください