親子丼逆襲の日

牛丼専門のファストフードがここまで幅を利かせておきながら、その他のどんぶりはどうしてこうも活気がないのだろう。きっと、販売戦略が間違っているに違いない。

「母の日」「父の日」ってのがあるんだから、「親子の日」なんてのを適当にでっち上げ、「親子の日は『親子ともども今年一年すこやかに過ごせますように』と親子丼を食べるのが古くからの習わし」なんてやっちゃえばいいんだ。鶏卵業者および鶏肉業者は何をやっとるのか、怠慢以外の何者でもないっ!

バレンタインにはチョコレート、土用丑の日にはうなぎ、十五夜お月様の日は団子、そして冬至にはかぼちゃ。ここに「親子丼」が加わるんだから、痛快。




ソーシャルリンク

広告