人類の限界を目指して

自分の部屋に転がったままになっていた牛乳パックを発見。未開封、賞味期限まであと1日。さて、常温保存されている状況でこのようなものを飲んでよろしいものかどうか。パックをつかんでみると、パックの形状が「かくっ、かくっ」とした四角形をしておらず、どうも丸みを帯びている。おい、これ内部で発酵してんじゃないだろうな?

結局、夕食代わりのポテトチップを食べつつ、ぁゃしぃ牛乳1リットルを全部飲んでしまった。どきどき。明日あたりは人間の尊厳を保っていられないくらいの下痢になってるんじゃなかろうかしらん。

翌日。特に何も変化なし。朝目を覚ましてこの事実を悟った時、俺は人生に勝ったと叫んでしまった。俺ってマッチョでパワフルでグレイトだと思った。しかし、勝ったといっても何にもメリットがない上にもし下痢になってたらどーしてたんだよおい、って自分のアホぶりに気づいて喜んだ以上に落ち込んでしまったりなんかして。

ソーシャルリンク