お客様満足の果てに

白木屋の話の続き。店員がオーダーを聞くとき、必ず跪いて「お客様と同じ目線の高さ」になっていたのには笑えた。まるで銀座やら赤坂やらにあるお店みたいだ。思わず「いい雰囲気だねえ、もう30分延長しようか」なんて言ってやろうかと思ったけど、まあ理解されないギャグだろうからやめにした。

白木屋にしろ庄屋にしろ、なんでああも「ちょっとサービス過剰」な応対をこころがけるのかねえ。無礼よりかはよっぽどましだけど、ちょっと不気味かもしれない。はっ、ひょとして、「チップ代」が相当量お会計の中に含まれていたりして・・・。酔っていてレシートを細かく確認しなかったけど、実は!なんて。「私も何か飲んでいーい?」なんて聞かれなかったのが不幸中の幸い?




ソーシャルリンク

広告