柿の種えれじぃ

柿の種ってのはだなあ、昔はホントーにピーナッツの数が少なくってなあ、辛い柿の種を食べて口の中がひりひりしたところをピーナッツで緩和、っていうのが醍醐味(だいごみ)なんだぁ・・・なんてエラそうなうんちくを語っていた昨今、みなさまいかがお過ごしでしょうか。というわけで、最近の柿の種は無節操にピーナツの量が多いとお悩みのお父様お母様はいらっしゃいませんか。

最近じゃ、「柿ピー」じゃなくて「ピー柿」なる、ピーナツの比率の方が高い商品だってある。どーなってんだ、これ。ネズミが子供産むんじゃないんだから、こうもどんどんピーナッツが増えてしまっていいのかねぇ?昔、兄弟で奪い合った柿の種のピーナッツの面影は、今はどこにもない。

そんな中、乾物屋で「正調」柿の種を発見。見事なまでにピーナツが少ないんでやんの。比率でいったら、2:8くらい、といったところか。もうこれは迷わずにゲットすべし。むじんくんで借金してでも買うべしっ。

ということで、わくわくしながら「昔なつかしの味」を堪能。・・・ばりばり・・・こりこり・・・・・・ぬおーっ、ピーナッツもっとよこせっ!欲求不満がたまるっ!しばらく食べているウチにいらいらしてしまい、意識的にピーナツばっかり食べるようになってしまった。なにせ、手のひらいっぱいに柿の種を取りだしても、ピーナツが1個あるかないか、ってくらいなんだから。おかげで、すぐに単調な味に飽きてしまった。

結論。やっぱ、人間ってぜいたくしちゃダメだね。一度ぜいたくすると、元には戻れなくなるんだから。柿の種から教えられましたよ、ええ。

ソーシャルリンク