久保田の饅頭

ある電話での会話。

おかでん「おい、明日の飲み会飲み放題だろ?参加するみんなが、『久保田の萬寿は飲み放題にならんのか』って言ってるぞ」

後輩(幹事)「はい?久保田の饅頭、ですか?なんですかそれは。銘菓ですか?食べ放題なんですか?」

・・・言うまでもなく、久保田というのは新潟県朝日山酒造の銘酒で、その中で一番上等なお酒が萬寿(純米大吟醸)なんである。

萬寿(純米大吟醸)、碧寿(山廃)、翠寿(生酒)、紅寿(純米)、千寿(本醸造)、百寿(本醸造)

という種類があって、一般的によくお目にかかるのは百寿、千寿の類。ちょっといいお店に行くと、ようやく萬寿がメニューに出てくるという感じ。そこで、飲み会の参加者は「飲み放題で萬寿が飲みてぇなあ」と言ったわけだ。それを「饅頭」と勘違いした人は初めてだ。イカすぜ、後輩。

(2000.12.03)




ソーシャルリンク

広告