未完の大器

朝起きたとき、何となくからだが重い。

十分睡眠時間を取ったつもりでも、やっぱり疲れが取れていない気がする。

そんな体験、誰でもあるでしょう。

ここで、「睡眠の質が悪いからではないか」と、昼間は積極的に運動して夜ぐっすり眠る人は「松」。

「熟睡できないのは寝具のせいだ」と、耳栓を買ったり1万円以上もするエルゴデザインな枕を買う人は「竹」。

そして、「きっとビタミンが不足しているから体が重いに違いない」とビタミン剤を大量に買ってきて飲む人は「梅」。

どうもこんにちは、「梅」なおかでんです。

大塚製薬の「ネイチャーメイド」を皮切りにサプリメントジャンキーの道に入り、FANCLの格安ビタミン剤で泥沼混戦状態となっている始末。

ビタミン剤なんて、食生活をちと気を付ければほとんど不要な存在。しかし、「ビタミンCは抗酸化作用があって肌の老化を防ぐ」だの、「ビタミンEは末梢神経の血流をよくするので、肩こりや腰痛に良い」なんて家にいりゃテレビのバラエティ番組がわいわい言うし、外に出りゃ薬局で大々的に宣伝するし。

くらっとくるで、ありゃあ。

食生活に不安を感じていない、とはいっても、誰しもが栄養士なわけじゃない。これだけビタミンビタミンと連呼されると、「ひょっとしたら何かが不足しているかも知れない」とココロにひっかかるもんだ。

さらに、

「不足分をを補ったら今よりももっと快適に・楽しく生活できるかも」

なんてところまで考えが至ってしまうと、さあもう貴方はサプリメントジャンキーの世界にいらっしゃい、なわけだ。一丁上がり、だ。

昔はビタミン剤は高かった。その値段の高さが最後の防波堤となって、「あんまりこういうのに頼っちゃイカン」という気にさせられたものだ。

おい、ありゃいかんでファンケル。

ファンケルのビタミン剤、安すぎますで。ファンケルのビタミン剤レビューについては、「しろはた」に詳しいのでそちらに譲ります。読んでいない人は必読。(サイトは現存せず)

・・・とここまで書いてみて、「しろはた」のレビュー記事を再度読み直してみて、今回のこのコラムがあまりに真面目でつまらん事を再認識。すいません、スランプです。今日はこのまま未完のまま筆を置きます。

また改めて、上記文章を加筆修正してオモロくした上で掲載しますんで・・・

#本題はまだこの先だったんだけどなあ。前振り段階で挫折とは珍しい事もあるモンだ

(2001.10.03)

ソーシャルリンク