d design travel TOYAMA EXHIBITION@d47 museum

渋谷ヒカリエ8階の展示スペースで開催されている。

「d design travel」というデザイン視点で作られた旅行ガイド本の新刊、「富山」が出版されるにあたって、富山をクローズアップした展示を行う、という趣旨。

この「d design travel」ってのが一風変わってる。

「写真撮影は特殊レンズを使って誇張しない。ありのままを撮ること。」
「取り上げた場所や人とは、発刊後も継続的に交流を持つこと。」

みたいな編集方針があって、ちょっと青臭いけど、商売っ気まみれの旅行誌にうんざりしている向きにはちょうどいい。

そんなわけで、展示されている「富山のもの」もやっぱり一風変わってる。

「日本で初めて、公園内に作られたスタバ」が紹介されていたりするんだが、その紹介のためにスタバの紙カップがショート、トール、グランデと並べられてる。単なるどこにでもあるスタバのカップじゃん。でも、そういう視点が面白い。

ほかにも、土産物屋やアンテナショップでは絶対に紹介しないような、独自の視点で富山の物が置かれていて、そこそこ楽しめた。

(2013.10.13)

コメント

タイトルとURLをコピーしました