[ヘッドライン] 色メガネで悪かったな

※2002年春から夏にかけて存在していた「ニュースヘッドライン」コーナーの記事を再掲しています。

2002/08/05(月)  20:45:58
■時差ぼけ撃退のメガネ型装置――豪の研究者が開発(リンク先現存せず)

これは凄い。画期的な発明ではないのか?青色の光が、脳内で眠気を生じさせるメラトニンの生成を抑えるという働きに着目し、メガネに青色ダイオードを組み込んむのだという。これで視界は青くなり、時差ボケよさらば、というわけだ。

でも、これって「時差ボケ撃退」としてではなく、単なる眠気防止に使えそうな予感。例えば、居眠り運転防止のために、このメガネを掛けて運転すればあら不思議、深夜のドライブでも眠気すっきり、快適ツーリングなんて。

でも、致命的欠陥として、青信号と赤信号の違いを認識できず、信号無視で事故をおこしかねない。これは要注意だ。

では、深夜まで勉強ご苦労様です、の受験生にはどうだろう。夜中でもメラトニンが増えないので、勉強がはかどるったらないね。先生、僕昨日算数ドリル100ページもやっちゃった!なんて。でも、調子に乗って数日続けていたら、疲労困憊してひっくり返ってしまいそうな気がする。やはり、むちゃしちゃ駄目ってことか。

あと、いくら頑張っても成績が上がらない・・・って人が視界が青色になるメガネをかけた日にゃ、どんどん憂鬱になってしまい「ああ僕は何をやっても駄目人間なんだ」っていじけてしまうかもしれない。何にせよ、この商品、製品化された暁には厳重な医師の管理の元で使用しなければならない!?




ソーシャルリンク

広告