[ヘッドライン] エロのたくましさ

2002年春から夏にかけて存在していた「ニュースヘッドライン」コーナーの記事を再掲しています。

2002/05/11(土)  22:36:10
■「児童ポルノ」禁止議定書に署名 国内法整備迫られる(リンク先現存せず)

やー。大変な事になってきましたな。この手の議論ってのは国内でも延々と語られ続けてきて、「表現の自由」(憲法)VS「青少年の健全な育成」(教育)の壮絶バトルになってたっけ。国際舞台で議定書に調印したということは、これから一気に国内で法整備が進むという流れになりそう。

この記事を読む限り、相当厳しい内容になっている事がわかる。「児童ポルノを持っている」だけでも犯罪になるし、「あらゆる表現」に対して規制をかけるため、実写はおろかアニメ、漫画まで全てが対象になってしまう。

ちなみに、ここでいう「児童ポルノ」とは、「児童=小学生」という意味ではなく、「18歳未満」の青少年の性的表現の事を指すらしい。決して、ロリータな内容だったらイカンというわけではない。

しかし不思議だな、それだったらまず女性は16歳から結婚できるという制度そのものがマズいんではないかという気もするが、まあそれはともかく。

黒船来襲!大変だ!とエロ業界や同人誌書きは大慌てするんじゃないかとビビりまくるのは素人考え。甘い甘い、いくらでも抜け道は造ることができる。過去だって、そうやってきている。

よく知られているので笑える対策が、アダルトビデオのタイトル。「女子高生」って書いたら青少年育成条例にひっかかる地域多数なんで、「女子校生」なんて名前にしてんの。でも出演している女優は制服着てるやん!という指摘に対しては、「あれは制服ではない、私服だ」と開き直る。

また、以前ゲーム業界の自主規制組織「ソフ倫(コンピュータソフトウェア倫理機構)」がに「18歳未満の性的表現は避けるように」という指導があった。アダルトPCゲーム業界はこの指導に対して、主人公が通う学校の名称を「○○高校」ではなく、「○○学園」にしたという。要するに、年齢不詳(?)にしたわけだ。

こういう例があるように、何らかの抜け道は作られるだろう。どう見たって中学生に見える女の子の裸体を描いたって、「いやこの人は実は38歳なんです、幼児体型なんですよ」って言ってみたり。このたくましさが、エロ業界の強みなんだろう。