[ヘッドライン] 焼き肉食べ放題の悲劇

※2002年春から夏にかけて存在していた「ニュースヘッドライン」コーナーの記事を再掲しています。

2002/05/14(火)  21:09:16
■焼き肉チェーン、20数人からO―157…関西など(リンク先現存せず)

4頭目の狂牛病感染牛が発見されて以来、ますます牛肉に対する風当たりは強くなっている昨今。国民もいい加減ビビリ慣れしてしまい、牛肉消費もやや上向いてきたというのに・・・。前ばっかり気にしていたら、後ろからばっさり。O-157感染で食中毒とはなんともはや救われない。例えるなら、オービスに気がついて車を減速したら、後ろから追突されたみたいな。

しかも、体調を崩した人は「いずれも先月26日から今月1日にかけて、店で食事をしており」という事だ。嗚呼!毎月29日は「肉の日」、調べてみると「焼き肉の牛太」は肉の日は1000円で焼き肉食べ放題セールをやっているというじゃないか。ますます悲惨です。

悲惨な情報は、調べればますます出てくるですよ。

2頭目の狂牛病で不安再燃-県内反応(2001.11.22 四国新聞)

焼き肉の牛太三木店の店長は「一度目(の狂牛病)で売り上げが三分の一になったのが、 やっと半分まで戻ってきたのに…。呼び戻しフェアを考えたところで、どうなるか心配」と苦渋の表情を浮かべる。

あいたたた・・・今度は売上がどこまで下がることやら。

と苦渋の表情を浮かべてみるtest




ソーシャルリンク

広告