[ヘッドライン] ちゃんこ500円なり

※2002年春から夏にかけて存在していた「ニュースヘッドライン」コーナーの記事を再掲しています。

2002/05/14(火)  21:33:54
■広大相撲部に女性主将 留学生含め部員5人(リンク先現存せず)

どすこーい。つい先日、女性競艇選手が「性同一性障害」を告白、男子選手として仕切り直しをしたというニュースが巷をにぎわせたと思ったら。今度は、男の世界と思われがちな体育会相撲部に女性主将誕生という話題。いやいや、別に性転換をしたってワケじゃなくて、そのまんま女性としてまわしをつけて相撲をとっているんだから豪快だ。

で、そういう話をすると「巨漢のブタ女では?」とか酷いことを言われたりするわけだけど、そういう偏見を吹き飛ばす女性だから痛快だ。このニュースには、写真入りで新主将・中本さんが紹介されているので、一読してみては如何だろう。ね?イメージ変わるでしょ。むしろ、美人の部類に入るんじゃなかろうか。

もっとイメージが変わるのが、広島大学相撲部のサイト。

なにしろ、トップページの一言目が「ダイエットなら相撲部で!!」なんだから。ずるずると読み進んでみると、「シコは足腰をシェイプアップ、全身スリムに!!」とか「とってもヘルシー、ちゃんこ鍋。」と、従来われわれが抱いている相撲とは別次元の事が書かれている。なるほど、ごく普通の若者でも受け入れられる相撲を模索すると、こういう形になるのだな。

極めつけは「ファンクラブ募集中」だってこと。一体誰を、何を応援するのかさっぱりわからなくて激しく謎だが、その説明を読んでみてますます分からなくなってしまった。

広島大学相撲部ファンクラブの特典

本会員はいつでも稽古の見学や体験入部ができます。
広島大学相撲部が存続する限り,会員証は有効です。
Eメールで「広大相撲部ファンクラブ通信」をお届けします。
希望者は材料費(約500円)でちゃんこ鍋が食べられます。
希望者は相撲部員といっしょにビラ配りができます。
大会では部員と同じ場所で観戦ができます。ただし,一部の大会では入場料が必要です。

特典・・・なのだろうか。読めば読むほど謎だ。でも、こういう周辺組織を作ると、案外人が集まるかもしれん。ある意味馬鹿馬鹿しい組織ゆえに、おもしろがって入る人がいてもおかしくない。そういう相撲周辺の土壌づくりが、いずれは部員の増加にもつながるかもしれない。ううむ、奥が深い。新時代の相撲づくりのため、ぜひとも頑張って欲しいものだ。