[ヘッドライン] 身も心も一つ

※2002年春から夏にかけて存在していた「ニュースヘッドライン」コーナーの記事を再掲しています。

2002/05/25(土)  22:17:18
■恋人からの生体肝移植、退院し結婚式へ(リンク先現存せず)

恋人同士で生体肝移植を行い、無事退院となったので晴れて結婚・・・。というなんとなくおめでたいニュースがシンガポールから。胡散臭い中国製ダイエット薬の副作用で劇症肝炎になってしまった彼女を、彼氏の肝臓が救った形だ。

エンゲージリングならぬエンゲージレバーで永久の愛を誓い合うんだから素晴らしい。一心同体とはまさにこのこと。ぜひ、結婚披露宴のスピーチで、新郎新婦の上司は「夫婦には三つの大切な袋がありまして・・・堪忍袋と、知恵袋と、肝臓でしてガハハ」なんてやって欲しいものだ。

しかしだ、これから二人の門出を祝福せにゃならんときにこういうのを言うのも無粋なんだが、もし破局、離婚!ってなった時って・・・どうなるんだろう。「俺の肝臓返せ!」「返せるワケないでしょ!」「だったら、それ相当の慰謝料払えコノヤロー」っていうきな臭い喧嘩になりそうな予感。