[ヘッドライン] 街宣車が行く

※2002年春から夏にかけて存在していた「ニュースヘッドライン」コーナーの記事を再掲しています。

2002/05/30(木)  17:09:05
■右翼街宣車は格安料金・日本道路公団、数年前から軽自動車扱い(リンク先現存せず)

料金所ですごまれた職員が、トラブル回避のために大型右翼街宣車を軽自動車料金で通過させていたことが判明。しかも、街宣車のうちまともに正規料金を払っていたのは全体の1割程度だったというから呆れる。要するに、9割の右翼さんは「なんだと、安くしろや」と職員を脅していた事になるわけで。国を憂う人たちの集まりが右翼なのかと思ったが、赤字で国の税金が投入されている公団に対して追い打ちをかけていたというんだから、看板とやってることが違ってるではないか。

でも、ひょっとしたら「国の税金を投入してもらって成り立っている組織はさっさと潰れるべし、天誅!」という崇高?な精神で職員を脅してたのかもしれない。だったら、いい・・・わけないよな、やっぱり。

しかし、街宣車を「軽自動車」と言い張ってまかり通してきたのなら、きっと他にもいろいろむちゃな事をやってるに違いない。立体駐車場に駐車しようとして、職員から「すいません、ここは車高1.5mまでなんです・・・」と言われたら、「なんだと?1.5m以下じゃねぇかコラァ」と無理矢理突っ込んで天井をガリガリ削ってしまうとか。「満車」と表示されているファミレスの駐車場に「街宣車は別腹じゃコラァ」と突進するとか。




ソーシャルリンク

広告