[ヘッドライン]萌えるナースキャップ

※2002年春から夏にかけて存在していた「ニュースヘッドライン」コーナーの記事を再掲しています。

2002/06/17(月)  13:03:39
■消えるナース帽 「白衣の天使」シンボル不衛生?(リンク先現存せず)

『また萌えが一つ消えた。・・・行こう、ここもじきフェミニズムに沈む』

とまあ、世の男子諸君にとって残念?な事態に。白衣の天使の象徴とも言えた、ナースキャップが「院内感染の原因になる」ということで廃止の動きなんだとか。ここ数年、女子学生のブルマが絶滅の危機に瀕して為すすべもなく天を仰ぎ見ていた制服フェチの方々の、断末魔の叫びが聞こえてきそうだ。

建前は院内感染防止って事なんだけど、あの帽子って飾りの要素も強く、あんまり意味が無かったというのも廃止の理由として大きいだろう。帽子の購入費、洗濯費だって積み上げれば馬鹿にならないし。あと、必要以上に「萌え」の対象として神格化されつつあるアイテムであったため、嫌悪感を示したフェミニズム団体がいたのかもしれない。

このナースキャップについて、おかでんは周囲の人々に緊急アンケートをとってみた。(対象:3名)

問1:あなたはナースキャップに萌えの要素を感じるか?(自由回答)

「萌えない。過去に病院にお世話になった時も、看護婦がナース帽かぶっていたかどうか記憶にない。っていうか、若い看護婦ってほとんど出会わないぞ。どこにいるんだ?俺の担当看護婦、いつもおばちゃんばっかり」

「漫画で、赤十字のマークが入っているナースキャップをかぶっている看護婦さんをよく見かけるけど、あんな帽子実際はないよねえ?え、話が違う?ナースキャップが萌えるかって?いや、それよりも、手書きで可愛く書かれた胸の名札に萌えるんですけど、何か?」

「ナースキャップは、全裸になったときに初めて意味が出てくる。コスプレの最大の欠点は、全裸になったとたんにコスプレでなくなるからだ。その点、ナースキャップは最後まで残るので非常に良い。萌える」

問2:ナースキャップ廃止についてどう思うか?(自由回答)

「萌えないけど、残念。『らしさ』というのは、できるだけあった方がいい。これでスカート廃止でズボンになってしまったら、看護婦らしさが無くなってしまう。絶対防衛線として堅持してもらいたいものだ。と、こう考えている時点で廃止される理由の一つになってしまうのか」

「不潔だからって理由がよくわからんな。だったら、料理人のコック帽も廃止すりゃいいのに。もう面倒だから、看護婦・看護師は全員白の全身タイツってことでどうよ」

「常に、漢というものは抑圧された世界でフェチズム、萌えを見いだす事ができるものだ。今回、ナースキャップが無くなったって、変わりの萌え要素は・・・萌え要素は・・・もう残っていないような気がするよぉ。(´Д`;)」

数年後、ナースキャップは医療現場で全廃され、その姿はAVやコスプレの世界でしか見られなくなるのだろう。でも、その「絶滅種」が、さらに一部マニアの間では珍重され続ける事になるというのも事実。