アワレみ隊OnTheWebについて

このサイトの成り立ちと展開。

1.誕生はるか昔の時代背景

まだインターネットが無く、Windows95が無かったのでTCP/IP接続なんてものも一般的ではなかった時代。まあ要するにおかでんが大学時代の頃。その当時は「パソコン通信」なるものが盛んで、2400b/sなんていう超のろいスピードでテキスト通信をやっていた。100M光回線から比べると、象とアリンコの差があるレベル。1分10円で課金されたりなんぞして、当時の通信費は本当に莫大なものだった。28.8kb/sの高速回線を使うと、1分20円取られたし。

当時、パソコン通信は富士通系の「Nifty」、NEC系の「PC-VAN」が二大巨頭だった。そして、大きく引き離されること第三位にあったのがIBM系の「People」というネットワークだった。

おかでんはその「People」で、「オンラインお笑い研究所」という会議室を主宰していた。最初は小規模だったけど、最終的にはPeopleサイドからリベートと通信費補助を毎月貰っていたくらいだからそれなりに繁盛した会議室だったと言える。

この「オンラインお笑い研究所」、毎週何らかの「お題」をおかでんが出題し、そのお題に対して面白い書き込みをする、というのを基本路線としていた。お題の期限は一週間で、その中で一番面白かった書き込みに対して表彰する。オンライン大喜利である。

2.誕生前夜

ただ時代は激動していた。Windows95発売からしばらく経つにつれて、「インターネット」が徐々に一般にも浸透しはじめてきたのだった。当初見ることができるサイトは「首相官邸」か「NTTのサイト」か、その他大学の学術サイト程度しか無かったインターネットだったが、みるみる充実していった。それと同時に、増加していたパソコン通信ユーザーが減少に転じたのだった。

オンラインお笑い研究所は、「ネタの投稿」がたくさん無いと成り立たない会議室だった。そのため、読者を一定数確保していないといけない。このため、インターネット時代を先読みして、パソコン通信の話題進行とリンクさせた「オンラインお笑い研究所わぁるどわいど別館」というサイトを設立した。これがweb制作一発目となる。

しかし、この「わぁるどわいど別館」だが、当然パソコン通信とシームレスに情報共有ができるわけではなかった。お題の発表と結果報告、メールによる投稿の呼びかけ程度のチープなコンテンツしか備えておらず、とても魅力的とはいえなかった。

これでは定期的に読者が訪れてくれる仕組みになっていないと危惧したおかでんが「裏メニュー」として作ったのが、「おかでんのダイエット!?日記」だった。これは現在のアワレみ隊OnTheWebでも読むことができる。1997年のでき事。

そうこうしているうちに、あっという間にパソコン通信の時代は瓦解。「オンラインお笑い研究所」もアクセス数の低迷から閉鎖となった。当然「わぁるどわいど別館」も閉鎖となったのだが、連載途中だった「ダイエット!?日記」は行き場を失ってしまった。そのため、Geocitiesに活動の場を移し、独立コンテンツとして「おかでんのダイエット!?日記」の連載をスタートさせた。1998年のでき事。

「ダイエット!?日記」は1年ちょっと続いたが、敗北宣言と共に連載は終了。Geocitiesは「3カ月間更新がない場合はコンテンツを削除する」というルールがあったため、連載終了後また居場所が無くなる。しかし、「ダイエットの次は暴飲暴食だ」とひらめき、新しい食に関するサイトを立ち上げる事をきめる。

Geocities/Heartland(日記などを掲載するエリア)からGeocities/Foodpia(飲食に関するサイトが集うエリア)に移籍し、「おかでんのEatUpTheWorld!」という名称で運営を開始する。ここで「胃袋至上主義宣言」「食い地獄の狭間にて(現在は胃袋至上主義宣言に統合)」の連載を開始。1999年のでき事。

3.アワレみ隊OnTheWebの誕生

当時、アワレみ隊は積極的に活動しており、その模様はデジカメによって記録されるようになった。写真データは大きいため仲間内でのメール添付送受信は無理。そのため、「EatUpTheWorld!」のサイトの某所(外部リンクが一切ないURL)を写真置き場として使うようになった。しかし、写真サイズが大きくなるに従って、Geocitiesの限られた容量では限界がすぐに訪れ、また引っ越しを余儀なくされた。

そこで、有料レンタルサーバをプロバイダと契約し、併せて独自ドメイン取得も行った。これがこの「アワレみ隊OnTheWeb」となる。運用開始は2000年6月1日から。

「デジカメ写真のデータ置き場が欲しい」という理由からこのサイトが生まれたと思うと、不思議なものだ。

4.その後のサイト

容量が確保できたので、表向きサイトとは別に裏では「おかでん撮影の写真をアワレみ隊メンバーに共有する」用途として利用されております。

それはともかく

当初は「EatUpTheWorld!」からの移設だったため、食に関する話題しか取り扱っていなかったが、「アワレみ隊活動記録」「思考回路のリボ払い」といった食以外のテーマについても取り扱うようになっていった。

2001年、おかでん自宅PCのクラッシュにより更新が3カ月ストップ。その際に画面レイアウトやコーナー編成を全面的に見直す。

2007年、XTML1.1準拠を目指してサイトをいったん完全クローズ。一ページずつ復旧作業を実施。また、これを期に誤字脱字の訂正も実施。

2013年、「アワレみ隊OnTheWeb」のロゴがVer.2に変更。2000年から使ってきたおかでん作成のロゴから、プロのデザイナー作成のものにかわる。

2014年、更新作業にかかる手間がものすごく煩雑でありおかでんの余暇を圧迫することから、WordPressを使ったブログ形式に移行。またこの際、レスポンシブwebデザインのUIとし、スマホやタブレットからでも楽々見られるように作り替えた。

2016年、サイトが重たくなりすぎて、閲覧も更新作業もしづらくなったため、16年間使ってきた「さくらインターネット」のレンタルサーバから「エックスサーバー」に引っ越し。

ざっとこんな感じ。