大本営発表

(旧サイトではダイエット!?日記リターンズは独自のコーナーとして扱われていました。そのため、コーナートップ用の解説文も用意されていました。以下はその解説文の転記)

Diet Diary Returns、略してD.D.R.といっても、某ゲームの名前ではない。勘違いの無いように。(といっても、勘違いを狙ったネーミングであることには間違いないのだが)

1年と2カ月に渡って繰り広げられた、食事制限のダイエット!?日記。敗北宣言とともに終了。しかしその後体重が増えてしまい、「嗚呼減量とは斯くも難しきもの哉」と嘆かずにはいられなかった。再び食事制限とダイエット!?日記に没頭する気力など、もうどこにもないし・・・そうだ、お薬があるじゃないか。

このコーナーは、「市販されているダイエット薬で痩せてみよう」という、人体実験がテーマ。なーに、ダイエットに王道は無い、って事は百も承知。だから、本当に痩せる事ができるなんて全然信じちゃいない状態。「痩せられるもんなら痩せてみろよ、オラッ」と逆に凄んでいるくらいなんである。

ということで、怪しげなダイエット薬を購入し、その効果(・・・というか、効き目のなさ)を赤裸々にレポートしようというわけです。正直、カネのかかるコーナーではある。

(転記以上。これから先が大本営発表)

-1999年06月19日-
戦火、やまず・・・大本営発表

とうぉりゃあああああっ。 生き恥サラして、何をやっとるかぁぁぁぁっ。(山びこ256万回リフレイン)

まあ、いつかこういう日がくるだろうっていう「予感」はあった。食べ物が好きで好きでしょうがねぇ俺の事だ、ダイエット日記が終わるやいなや、食べ物と心中するか駆け落ちするに違いねぇと自分自身勝手に推測していたんだけど、案の定その通りでいやがった。あまりに予想通りにコトが推移するんで、自分自身の本能がミジンコ以下だと思った。いや、コアセルベート程度かもしれん。単純すぎるんだよなあ。

で、どうなってるのかと言うと、簡単に言うと体重激増!なんだな。難しく言うと、直接的間接的に体内に摂取された栄養分が生体維持の為に必要なカロリーより大幅に超過していたために、皮下脂肪における脂肪細胞が肥大し・・・って、なんで難しく説明する必要があるんだか。ま、よーするに太ったんである。デブったんである。体脂肪が増えたんである。ズボンがきついんである。ここまでくどく説明すりゃ、どんなおっとりお嬢様でも頭が悪いはな垂れ小僧でも理解できるだろ、けっ。

本日の体重、85.8キロ。

ダイエット!?日記を読んでいた読者は、この体重を見て「えっ?」と思うだろ。そりゃそうだ、ちょうど今加筆修正して再掲載している昨年7月頃の日記の時点と、体重が変わっていないんだから。って事は、この丸1年間は一体何だったの、って話になっちまうわけだな。ふっ、バカだなお前結果的には遠回りだったかもしれないけど二人の思い出をいっぱいつくれたじゃないか・・・って、けっ、けっ、ケッ!ンなわけあるわけねーじゃん。体重においては、結果がすべてにきまってる。敗北だ!敗北なんである!

ま、ちょっと冷静になって考えるとだ、ダイエット!?日記を「敗北宣言」とともに終了させたのが99年3月。この時点で81キロ程度だった。それからたった3カ月で4キロ以上太ってしまったワケだ。この4キロを痩せるために、半年以上かかっていた事を考えると、いかにあっけない太りかただったことか。

こんな愚痴を書いてもしゃーない。おかでん、激怒なんである。ぷんぷんなんである。自分のふがいなさに?いや、体重そのものに。罪を憎んで人を憎まず、ってお釈迦様もいってたじゃないか(あれ、違ったか?)。ということで、完膚無きまで体脂肪を叩きつぶすために、除菌クリーナードメストみたいに「根こそぎ」にするために、ダイエット!?日記を再興させることにしたんである。ざまーみろ。

ただ、前回同様「何を食べて、何を飲んで・・・」って記述は今回はしない。そんなもの、どーでもいい。大型ごみで捨てちまえ。今回のテーマは、ずばり

「他人任せ」

なんである。今更ダイエット復興!なんてやったって、去年のようなモチベーションを維持できるわけがない。なら、他人任せ。自分は努力しなくてもいーじゃん。最近便利な世の中だしさぁ・・・と急に今のワカモノ風な事を口走ってみる。そう、

薬局にはダイエットのおくすりがいっっっっっぱいあるっ!

ばーん。というわけで、この「ダイエット!?日記・リターンズ」は痩せる、という主目的達成にあわせて「巷にあふれているダイエット薬の品評会」もやっちまおう、というワケなんである。カネの続く限り!恥と外聞を維持できる限り!やってみようかな、と。

さて、気になるダイエット目標。

1999年いっぱいまでに75キロ以下、実現

おかでん 「おにーさん、おにーさん。この目標っておかでんに『死ね』って言ってるのと同じ意味なのかなあ?」

おにーさん 「なに、おかでん君が心配することは全く無いから安心したまえ。何せ、痩せさせてくれるのはおくすりなんだからね」

おかでん 「あっ、そっかぁ。じゃ、僕は何も心配することないんだね、いつも通りの生活でいいんだね」

おにーさん 「もちろん、そうさ。もし、痩せないんだったらそれはおかでん君が悪いんじゃなくて、おくすりが悪いんだから。もし効き目が無かったら、訴訟起こしてお金もうけしようね」

おかでん 「最近、一週間で10キロ痩せる!なんて宣伝してた会社がサギでばしばし告訴されてるもんね」

おにーさん 「そうさ。だからね、おかでん君は『痩せる』って個人的な事以外にもね、世の中の悪い人をやっつける正義のヒーローでもあるんだよ」

おかでん 「えっ、そうだったんだ。やれるかなあ、ちょっと不安だなあ」

おにーさん 「なーに、おくすりがちゃんと効き目出してくれればいいんだよ、不安になることはないよ」

おかでん 「そうだね、じゃ、僕がんばるよ!」

・・・絶対、何か間違っているような気がする。

(つづく)




ソーシャルリンク

広告