白銀のゲレンデを食い尽くせ

先日、越後湯沢の岩原スキー場に行って来たのだけど、ありゃ奇妙な光景だったな。ゲレンデの中腹にあるレストランが、軒並み「ランチバイキング」とか「食べ放題980円」とか、看板を出しているのだから。のぞいてみると、確かに大繁盛している。

しかし、スキー滑っている最中におなかいっぱいになるまで飯なんて食べるか、普通?滑っているうちに吐きそうになりゃせんだろうか。それに、たくさん食べるのに伴って、水分も結構摂取してしまうから・・・トイレが近くなってしまう。

まあ、ここらへんはお店側の戦略なんだろう。「食べ放題」をやってお得感を引き出してお客を引きつける。しかし、スキー途中のお客は、店長が青ざめるくらい大量に飲み食いすることはまずない。結局お店は儲かる、と。うむ、なかなか考えているわい。

スキー場といえば、高くてまずい料理しか存在しません、ってくらい食事は駄目駄目な世界。それを考えると、ランチバイキングでお好きな物をお好きな量だけどうぞ、ってのは良心的ではあるだろうな。

ふっふっふ、そんなに簡単にお店をもうけさせるわけにはいかねぇな、今週末岩原スキー場にもう一度行く予定があるので、その時はスキーそっちのけで食べまくってやる。たまにはこれくらいのダメージをお店に与えないと駄目だ。

※後注:中には「おっ、がんばってるな」ってスキー場もあることは事実。「サエラスキーリゾート尾瀬」なんて、こっちが逆にがっかりしてしまうくらいちゃんとした物を出してきたぞ。ま、そんなスキー場は天然記念物並みに少ないんだろうけど。

ソーシャルリンク