俺的クリスマスグルメの変遷

今年も年末。クリスマス、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

20台前半の会社同僚に「今年のクリスマスはどうするの?」と聞いたら、聞いた二人とも「横浜でフレンチ食べるんです!」とうれしそうに答えてくれた。おー、いかにもラブリーかつクリスマスゥンな感じがして良いではないか。

そんな感じで、「世もクリスマス一色ですなあ」と他人事で応対していたのだが、「で、おかでんさんのクリスマスは?」と逆に聞かれてはたと思いとどまった。あれ?自分自身のクリスマスって何をやるんだっけ。

「いやぁ、今年は仕事が忙しすぎて、全然そんなことを考える余裕なんて無かったよ」

という回答をしたが、それはまぎれもない事実。そもそも、休日出勤になるかもしれない業務状況において、気の利いたお店の予約なんてできる状況ではない。

「今年は兎も角、いままでおかでんさんってどんなクリスマスなんですか?」」

おう、よく聞いてくれた。じゃあ、僕のこれまでの華やかなるクリスマス戦績をぜひ聞いてくれよ。・・・と、過去の記憶を手繰ってみたのだが、あれれ?

駅構内の立ち食い蕎麦

2001.12.24

山手線立ち食い蕎麦一周

刺身定食

2002.12.22

ばんや

職人館で蕎麦

2003.12.23

信州そば食べ歩き

職人館

唐揚げバベルの塔と白い巨塔のツインタワー

2004.12.23

コタン

「唐揚げ定食大盛り」

2005年はまたもやばんや

2005.12.24

ばんや

肉野菜炒め定食LLの勇姿

2006.12.23

ぎょうざやさん

「肉野菜炒めLL」

我ながら「男らしい」クリスマスを過ごしてるなぁ、と感心する次第であった。

来年はより男らしさを追求し、フンドシ一丁でせいや、せいやと叫びつつ食らうような「何か」をやってみたいものだ。闇鍋でもやってみっか。

(2006.12.29)

ソーシャルリンク