魚寅@錦糸町でまぐろぶつ&たこぶつを買う

この記事は約2分で読めます。

魚寅

錦糸町はあまり利用しない町なのだが、それでも駅前にある鮮魚店「魚寅」は知っている。独特の店構えで目を引くし、店頭にまぐろぶつを売るカウンターがあるからだ。

このお店は、大きなまぐろぶつを売ることで、特に有名。 実物を見ると、「もっと手抜きしないでちゃんとぶつ切りにしなさい」と言いたくなるくらい、大ぶりに刻んだまぐろが売られている。

100グラム250円。

まぐろブツとたこブツ

先日、錦糸町に住む友達から、錦糸町のいいお店をいくつも紹介してもらったのだが、その中で真っ先に挙げられたのがこのお店だった。「おいしいかどうかはわからないけど」と言いながらのお薦めだったのだが。

まぐろなんて、肉じゃあるまいしグラム単位で買ったことなんてない。だから、100グラムでどの程度の量なのか、検討がつかない。かといって、店頭でちまちま「えっと、すいませんもう少し多く」とか言うのもかっこわるいので、男はびしっと 「300グラムください」。

あー、適当に頼んじゃったよ。

で、案の定すごい量が来ちゃった。これ一人で食べるのかよ。生ものだぞ。早く食べないと。

で、お買い上げあそばした後、後続のお客さんが軒並みたこぶつを買っているのを目の当たりにし、なんだか不安になっていた。たこぶつも買うべきではないのか、と。

「すいません、たこぶつも200グラム!」

家路につくときには、ずっしり重たい500グラムのぶつ切りたち。

どうすんの、これ。

今晩と明日の朝はこれだけ食べてすごそう。ご飯とかおかずはなしだ。

まぐろブツとたこブツ(500g)

(2014.02.18)

タイトルとURLをコピーしました