東京都

爆発した芸術を散歩する

魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展@国立新美術館

20世紀頭に登場し、消えていった伝説のロシアバレエ団「バレエ・リュス」の衣装を展示するという異色の展覧会。 なんとも奇抜なデザイン、派手な色使いの衣装は、驚きの連続。
爆発した芸術を散歩する

オルセー美術館展 印象派の誕生 描くことの自由@国立新美術館

印象派の絵を多数収蔵していることで知られるオルセー美術館の展覧会。 印象派の絵もいいが、印象派が登場する前のリアリズムに傾倒した、写実的な絵は息をのむ出来。
爆発した芸術を散歩する

スズキユウリ Playing with Sound@ポーラ ミュージアム アネックス

サウンドアーティスト兼プロダクトデザイナー、スズキユウリの個展。 いろいろな、斬新な「楽器」が置いてある。
思考回路のリボ払い

Morning Gloryville Tokyo #[email protected] Chiyoda

先月、第一回目が開催された「早朝フェス」、「Morning Gloryvile Tokyo」。 今後は毎月1度のペースで開催していくようで、早くも今回が第二回目。
爆発した芸術を散歩する

Now, If, What, Then ‘Farming Tokyo ーみんなとつくるまち’ スティーヴン・ムシン展@スパイラルガーデン

オーストラリア人アーティスト、スティーヴン・ムシンの個展。 環境を意識したドローイング。 絵本のようなイラストが並ぶ。
爆発した芸術を散歩する

D[diː] Harmony / my melody, your melody(ハーモニー/私とあなたのための旋律)@hpgrp GALLERY TOKYO

イラストレーターなど多角的な創作活動をやっているDの個展。 いけばなでおなじみ、小原流のビルの地下にギャラリーがあるのには驚いた。
爆発した芸術を散歩する

水の音@山種美術館

山種美術館は、恵比寿駅からてくてく10分以上歩いていくことになる。 坂の上にあるし、ちょっと面倒だ。
胃袋至上主義

2018年秋 30カ国ってもう世界征服じゃん【外語祭2018】

東京外国語大学の大学祭、「外語祭」ほどエキサイティングな学祭を僕は知らない。 完全に「食」にフォーカスをあてた学祭は、調理師専門学校の文化祭じゃあるまいか、という印象すら抱く。外語大学にあるすべての語学科が、それぞれその国・地域の料理...
お知らせ

【オフ会】半径50mの世界食べ歩き2018(2018.11.23)

やりたいこと 東京外国語大学の学園祭「外語祭」は、それぞれの語学科が、その国の料理を振舞う模擬店を出店することで知られています。 キャンパス内の円形広場を取り囲むように語学科模擬店が並び、この広場をぐるっと回れば、文...
食い地獄の狭間にて

溶けるのが正義【嬉野温泉とろとろ温泉湯どうふガーデン】

こんなイベントがあるという。 「嬉野温泉 presents とろとろ温泉湯どうふガーデン」 ビアガーデンのシーズンが終わり、ああもう冬の訪れを感じる季節になりましたね、と思っていたら、今度は「湯どうふガーデン」か!これには不意を...
胃袋至上主義

あっという間に食べて去れ【神田カレーグランプリ2018】

「カレー日本一を俺たちが決めてやる」オフとして、2013年に「神田カレーグランプリ」にむしゃぶりついた。 この時は自分を入れて4名が集まり、15店舗のカレーをシェアしながら全部食べたものだ。「カレー激戦区の神田で、選りすぐりの...
胃袋至上主義宣言

カレー日本一を俺たちが決めてやる

神田、神保町エリアはカレー屋がかなり多い。そんな激戦区で、毎年一回カレー屋の一番を決めちゃろうというイベントがある。それが「神田カレーグランプリ」。激戦区で、さらにNo.1を決めようというのだから美味のオンパレードは約束されたようなものだ。...