東京都

爆発した芸術を散歩する

ASABA’S TYPOGRAPHY.@ギンザ・グラフィック・ギャラリー

アートディレクター浅葉克己の作品展。 会場内にぎっしりと手がけたポスターなどが飾られている。 文字の書き方、一文字一文字の文字間隔、そして写真や絵の配置。そして見た目の刺激性。なるほどプロの仕事とはこういうものなのかと唸...
爆発した芸術を散歩する

パスキン展 生誕130年 エコール ド パリの貴公子@汐留ミュージアム

裸婦像が多い。 手が震えているのか?というような輪郭線を描くので、エロいかというと全然エロくはない。
爆発した芸術を散歩する

レンズ付フィルム展@日本カメラ博物館

「写ルンです」に代表されるレンズ付きフィルム、いわゆる「使い捨てカメラ」の展示。 昔は使ってたなあ、と懐かしく見た。
爆発した芸術を散歩する

キャプテン・クック探検航海とバンクス花譜集 展@Bunkamura ザ・ミュージアム

キャプテン・クックが3年がかりの世界一周航海を行った際、同行した植物学者や画家たちがまとめた植物の図。 オセアニア地方の植物を中心に、当時銅板で作られた詳細かつ克明な植物の絵が公開されている。
爆発した芸術を散歩する

奈良原一高 王国@東京国立近代美術館

写真家奈良原一高が1978年に発表した写真集「王国」を踏襲した形の展覧会。 北海道の男子修道院と、和歌山の女性刑務所の様子を撮影したものだ。
爆発した芸術を散歩する

第9回 shiseido art egg@資生堂ギャラリー

資生堂による、新進作家の公募展。 訪れた期間は川内理香子展 だった。 (2015.01.24)
食い地獄の狭間にて

ネパール料理「カジャセット」に驚く

アワレみ隊のばばろあがやってきたので、2018年7月に途中までやった「谷根千散歩」の続編をやることにした。 日暮里駅を起点にして、まずはお昼ご飯場所探し。
胃袋至上主義

スパイシーな夜を、貴方に。(四川料理/中国家庭料理 楊 2号店)

スパイシーナイツ、久々の開催。 このサイトのオフ会シリーズとしてはかなり古い歴史を誇る。・・・といっても、自慢するほどのことじゃないんだけど、とにかく長い。
胃袋至上主義宣言

スパイシーな夜を、貴方に。

アワレみ隊OnTheWebが新機軸として打ち出したオフ会シリーズ、「スパイシーナイツ」。別に夜である必要はないし、第1回目開催時から「ナイツ」と複数形にされているという妙なネーミングであった。 ただ、とにかくスパイシーで平和ボケしたわ...
食い地獄の狭間にて

ラーメンとあんみつが、こんなに合うなんて

東京都は荒川区、日暮里駅の東側に「日暮里繊維街」と呼ばれる通りがある。 その名の通り、昔は繊維問屋が多かったようで、今でも衣服やかばんなどに使える生地、ボタンやスナップといった装飾品を売るお店がたくさん並ぶ。 今風に、コ...
お知らせ

【オフ会】急遽開催!スパイシーナイツ@池袋(2019.01.24)

急な話でまったくもって恐縮なんですが、今週、久々に「スパイシーナイツ」オフ会を開催します。 「スパイシーナイツ」は、10年以上前から開催されている歴史あるオフ会シリーズで、その名のとおり「スパイシー」なお店に行って豪快に飲んだり食べた...
胃袋至上主義

2018年秋 30カ国ってもう世界征服じゃん【外語祭2018】

東京外国語大学の大学祭、「外語祭」ほどエキサイティングな学祭を僕は知らない。 完全に「食」にフォーカスをあてた学祭は、調理師専門学校の文化祭じゃあるまいか、という印象すら抱く。外語大学にあるすべての語学科が、それぞれその国・地域の料理...