デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ

クリスマスという浮ついたキーワードにかこつけて、スパークリングワインを買ってみることにした。

もちろんノンアルコールで。

ノンアルコールのスパークリングワインは存在するのだけど、僕はこれまで飲んだことがない。

「それって、単なる炭酸入りぶどうジュースじゃないの?」と思うが、それじゃあファンタだ。

今回買った「デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ」は、一旦マジモンのスパークリングワインをこしらえ、そこから独自製法でアルコールを抜き取り、ノンアルコールとして売っているものらしい。へー、一体どんな魔法を使えばそんなことができるのだろう?

飲んでみたら、これがとてもよかった。 味はまさにスパークリングワイン。甘ったるいジュースではなく、きりっとした感じが食前・食中によく合う味だ。コルクが刺さった瓶もスパークリングワインそのもので、こりゃあお酒を飲まない・飲めない人にとってとても嬉しい。

お値段は1,300円ちょっと。「ジュース」と思えば高いが、手間がかかる製法であることや「お祝いのときにお酒がわりに飲むもの」という理解があればこれくらいは許容範囲だ。 とても楽しめた。

(2015.12.24)

タイトルとURLをコピーしました