中食

自分で作らなくても、今じゃお店でなんでも売られているご時世。そういうものを見繕ってくるのも一つの才能。

食い地獄の狭間にて

激辛ナッツ&あられ

真っ黒い袋がスーパーのワゴンに山積みになっていた。なんだろう、と思って近づくと、「DEATH MIX」と書いてある。こえー。ホラー映画みたいなタイトルだし、フォントもなんか怖い。 どうやら「激辛ナッツ&あられ」らしい。なんだ大...
食い地獄の狭間にて

そのままの牛乳

最近、ネットを賑わせている、スーパー「ライフ」のPB商品「そのままの牛乳」を買ってみた。 900mlで、お値段299円(税別)。 スーパーで売る牛乳としてはかなり高い。牧場や観光地で売っている牛乳と比べればまだ安いけれど...
食い地獄の狭間にて

75円のノンアルコールビール

お酒をやめて早4年。アルコールに対する渇望は特にないが、最近はノンアルコールビールの消費量が増えてきている。 家に炭酸水製造器「sodastream」があって、好きな時に炭酸がガツンときいた水を作る事ができる。しかし、いかんせ...
スポンサーリンク
食い地獄の狭間にて

からあげ弁当が食べたくて

住宅地の中に、いきなり「からあげ弁当」という看板があった。周囲は本当に普通の住宅街で、僕自身このあたりを通る機会はなかなかない。「えっ?今、『からあげ』って文字が見えたよな?」と通り過ぎた直後に気づいて振り向く・・・といった具合だ。...
食い地獄の狭間にて

ありそうでなかったスナック

あるお店で特売商品として売られていたスナック。 「ロングチップス」という名前らしい。79円だったと思う。
食い地獄の狭間にて

巨大な塊、コストコのロティサリーチキン

コストコで買ったロティサリーチキン。 税込み799円と笑っちゃうくらい安い。そしてデカい。
食い地獄の狭間にて

もらいものの文旦に驚く

親友夫婦から、手土産で文旦をいただいた。 赤ちゃんの頭ほどあるサイズにまずびっくり。「でも大味なんでしょう?」と疑わしい目で見てしまいそうだが、デカくてうまくてそりゃあもう、ということらしい。
食い地獄の狭間にて

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ

クリスマスという浮ついたキーワードにかこつけて、スパークリングワインを買ってみることにした。 もちろんノンアルコールで。
食い地獄の狭間にて

コストコでピザを買う

コストコ初潜入。「お買い物をする場」としてはあまり魅力的には思えなかったけど、テーマパークとかアトラクションだと思えばかなり楽しい。 非日常感がハンパなく、ここ一ヶ月くらいでもっともエキサイティングなひと時だったかもしれない...
食い地獄の狭間にて

宅麺.comでラーメンを買って食べる

宅麺.comというラーメン通販サイトがある。 有名ラーメン店の味を自宅でも再現できる、ということで人気が高い。
食い地獄の狭間にて

謎の「ぎばさ」を手に入れる

香川県のアンテナショップで、「生そうめん」なるものを入手した。 そうめんというのは干して、パリパリの棒状にしてしまうのが普通だが「生」とはこれいかに。
食い地獄の狭間にて

ローソンのコンビニコーヒーで「パナマ・ゲイシャ」を飲む

最近、サードウェーブだのスペシャリティコーヒーだの騒がしいコーヒー業界だが、手軽に廉価に飲めるコンビニコーヒーも黙っていなかった。 ローソン40周年記念ということで、高級珈琲豆として知られる「パナマゲイシャ」が各店舗限定20杯、という...
食い地獄の狭間にて

初夏の北海道物産展@松坂屋上野店 催事場

北海道物産展は、東京に住む限りいい加減食傷気味だ。 てんこ盛りのうにいくら丼などを見ると、「またか・・・」という気になる。今となっては、ワクワク感を感じない。それくらい、あちこちで頻繁に行われている。
食い地獄の狭間にて

sakana bacca 中目黒で鮮魚を買う

魚を面白い切り口で売るお店がある、ということでわざわざ中目黒に行ってきた。 目黒区役所の近くにある、小さな鮮魚店。
食い地獄の狭間にて

マメヒコCovivu@三軒茶屋

時々お邪魔しているカフェ、「カフエマメヒコ」が1月末に「コーヴァイヴ(購買部)」を作っちゃった。 お店で出しているパンを使ったサンドイッチとか、おにぎりとか、コーヒー豆とか、そういうのをテイクアウト用として売っている。
タイトルとURLをコピーしました