「ぽめろまん」を頂く

先日、友人から巨大な柑橘類「文旦」を貰って大満喫したばかりだけど、今度は「ぽめろまん」が僕の実家から贈られてきた。

熊本県産。

ポメロサワーと以前は呼ばれていた文旦の仲間だけど、現在は「ぽめろまん」という名前を名乗っている。

文旦同様にデカくて黄色い。栽培している農家さんは一軒しかないらしく、希少価値が高いらしい。 これが箱詰めにされて6個。さすがに1日で半分食べるのがやっとなので、かれこれ半月がかりで毎日食べることに。

味はかなりいい。はっさくのように酸っぱいかとおもったら、ものすごくまろやかな味わい。甘みもしっかりある。食べるのに分厚い皮を剥ぐ必要があり、手や周辺に汁が散って面倒だけど、それだけの価値があるうまさでやんの。

実家は最近、野良猫が家に侵入して庭の苔をかきむしるのだという。なので、ぽめろまんとバーターじゃないけど、「猫がいやがる超音波を発するセンサー付き機械」を買って贈った。

(2016.02.21)

コメント

タイトルとURLをコピーしました